容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

上向きのお仕事。

  1. 2011/05/29(日) 21:27:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月27日(金)、
朝からいい天気。
気温も上がり、初夏の陽射し。

今日もKさんの畑へ。
先月から続けてきた、ブドウ棚直しの作業はほぼ終了。
今日から誘引と副芽・副梢取りのお手伝い。

ブドウは前の年にのびた枝(前年枝)から伸びる
新しい枝(新梢)のつけ根に花が着き、実が生る。

この枝、時間差で2つ出てくる。副梢を取る前。

先に出たのが新梢、後から出たのが副梢(芽の状態は副芽)。
この副梢を取り除くことで
充実したよいブドウを生らせることができる。副梢取り後。

またその新梢も一夏で2m以上にも伸長し
大きな葉を広げる。

この枝同士が重ならず、
日光を充分に受けれるよう
枝を配置するのが誘引作業。

これも糖度が高く、
色つやの良いブドウを作るために欠かせない作業。

限られた空間の中に
いかに枝をうまく配置していくかを考えるのは
結構楽しいし、やり甲斐がある。

それでもこの仕事は
地面から約2mの高さに配置してある棚での作業なので、
必然、三脚を上ったり下りたりの繰り返しと
ずっと上を向いた姿勢が続く。

帰り道、道路のわきに咲く濃いピンクの花が。タニウツギ
タニウツギだ。
タニウツギ、漢字で書くと「谷空木」。
木の中が空洞なのでこの名前なんだそうだ。

ここいらではこの花を「ガザ花」と呼ぶ。
葉っぱの表面ががさがさしているからだろうか?

そういえば昔はこの葉を
トイレットペーパーの代わりに使っていたらしい。

さらにそういえば、水洗トイレになる前、
トイレには四角い、それ用の紙が備えられていた。
その紙、「ガサチリ」という名前だったな。

ガザ花とガサチリ、その用途、
なんか関係あるような気がする(笑)

ちなみに沿岸の方では「イワシ花」と呼ばれている。
この花が咲く頃、イワシが獲れるからだそうだ。

家に戻る前、ちょっと横手の畑に寄る。
キウイフルーツの誘引をしておきたかったのだ。捻枝!

キウイもブドウと同じく、
前年枝から新梢が出て、そこに結実する。

上の画像に写っている小さな丸い玉は
キウイの花のつぼみ。

同じく画像をよく見てもらうと、
枝の付け根が不自然に、
直角に曲がっているのが分かると思う。

これが「捻枝(ねんし)」ってやつで、
付け根を意図的に指で捻ってやることで
枝を結果母枝から直角に、
また、棚に水平に誘導できるのだ。

今日はなんだか一日中
上ばっかり見ていたような気がする。

仕事を終えた頃には、
すっかり肩がコチコチに固まってしまった。


<<  ブラッドオレンジ、再び。  |  ホーム  |  朝めし前の一仕事。  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitayklabo.dtiblog.com/tb.php/65-64bca778

DTIブログって?