容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

シイラ、ソースかつ丼、化石、〆はフラ。

  1. 2012/01/16(月) 19:55:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1月13日のつづき。

朝の日の出参りから戻り、朝食会場へ。
海の風に吹かれたおかげか、
心爽やか、おなかはペコペコ。
朝メシがウマいウマい

いつものごとく、
朝ドラ「カーネーション」を見てからホテルを出発。
行き先は「アクアマリンふくしま」。
前からず〜っと行きたかった水族館。

アクアマリンふくしまは
小名浜の海岸すぐそばにある。
今回の震災では大きな損害を受けた。

その規模と様々な先進的な展示や、
シーラカンス研究でも
世界的に著名なこの水族館が
震災で受けた被害の甚大さ、
復旧の困難さをニュースや報道で目にするたびに、
「ああ、数年は無理だろうなぁ」
と悔しく思っていたものだ。

そんなアクアマリンふくしまが
昨年7月に再オープンしたというニュースを知った時は
本当にびっくりしたし、とても嬉しかった。

私にとって、この水族館に来ることが
今回の福島旅行の一大目標だった。

アクアマリンふくしまに至る海岸沿いでは
だいぶ片付けが進んでいるとはいえ、
かなり津波被害の爪痕が残っている。
水族館の駐車場周辺も
工事中が多く、殺風景な風景が広がっている。

車を置いてゲートに向かう。

目の前に現れた建物。

美しい外観のアクアマリンふくしまがあった。
「あー、来れてよかった・・・。」
本当にそう思った。

中の展示もすばらしい。
どうすれば水の生き物たちの生態を
感動とともに伝えれるかを考えぬかれている。

圧巻は「潮目の海」の大水槽。
シイラとイワシの群れ。

日光が差し込む黒潮の水槽では
イワシの大群が渦を巻き、
その下をキハダマグロやカツオ、
シイラなどの大型魚が猛スピードで駆け抜けていく。

魚好きにはこたえられない水槽。
しばらく口を開けてボーっと見惚れていた。

朝イチで入館したのにあっという間にお昼前。
昼食はいわき市観光物産センター「ら・ら・ミュウ」へ。

いろいろ迷ったが昼メシは「ソースかつ丼」に決定。

待つことしばし。
「はい、ソースかつ丼の並、お待ちどうさま!」
ソースかつ丼並
で、デカい・・・。

肉が食いたい!と注文した娘もびっくり。これで並盛り。

食事の後、おなかパンパンで向かったのは
朝に日の出を見た浜。
子どもたちが浜辺で貝殻を拾いたいというリクエスト。

午後の穏やかな日を浴びて
しばし海辺の散歩。浜辺を歩く。
海は穏やかで、力強く、美しかった。

この後、いわき市石炭・化石館「ほるる」を見学、
(様々な恐竜の化石の展示が大迫力!)

途中のスーパーで果物を買いに入る。
観光物産センターやスーパーで買い物をして気づいたこと。
地物の魚介類が置かれていない。

本来、今の季節はタラやホッキ、
アンコウにメヒカリと
安くて新鮮な魚介類があふれているはずなのだ。

県外産の表示が並ぶショーケース。
地元の方たちは本当に地魚に恋焦がれているはず。

思うように漁ができない、
獲れても食べてもらえない、
食べれない現実。

ホテルに戻り、プールで遊び、
バイキングでお腹いっぱいになり
温泉で温まって一日の疲れをほぐす。

そして最後の〆はフラガール。

今日一日、福島をちょっと知ることができたので
またちょっと違う思いで観ることができました。

また、涙。

ハワイで42歳になる。

  1. 2012/01/16(月) 16:21:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
昨日は大内宿を出て、夕方に
スパリゾート ハワイアンズ」に到着。
そう、今回の旅行の目的地はここなのだ。

チェックインを済ますと、すぐに食事へ。
長旅でお腹はペコペコ。
バイキングで好きな物を気楽に食べれるので、
みんな大満足。

食事の後はお待ちかねスパ&プールへ!

震災の影響で部分オープンとなっているが、
(グランドオープンは2月8日の予定)
水着で楽しむ屋内温泉公園「スプリングパーク」や、
屋外のプール&スパ施設「パレオ」は十分すぎるほど楽しかった。

特に屋外にあるパレオは
澄み切った冬の夜空を見ながら
照明に彩られた温泉やプールを満喫でき、最高!!

温泉で暖まった後は
「グランドポリネシアンショー きずなの足跡」を見学。

はっきり言って私はなめてました、このショーを。

ショーが始まってすぐ、涙が頬を流れ、
エンディングの「フラガール〜虹を〜」では、ほとんど号泣状態。

フラガールのみなさんの
心と気合がビシビシ伝わってくる、
すばらしいショーです

機会があったらぜひ、ご覧になってください!

大満足の1日を終え、
久々の布団に手足を伸ばし、
家族は眠りに落ちたのでした。


明けて1月13日(金)。
朝6時に目覚める。

洗面と着替えを済まし、
そっと部屋を抜ける。

ホテルの玄関を出ると、
辺りはまだ薄暗く、
夜明け前の厳しい寒気!
車がガビガビに凍っている。

車のナビを小名浜方面に設定し、出発。

30分弱で海が見えた。
適当な小道を入り、浜に向かう。
水平線がだいぶ明るくなってきた。

日の出に間に合った。
日の出。

海からの風は身を切るように冷たかったが、
そのぶん、
「あ〜、オレ生きてるんだ」と感じれた。

今日は私の42歳の誕生日。

なんだか、すごく嬉しい、
得した気分で
家族が待ってるホテルに戻りました。

DTIブログって?