容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

朝めし前の一仕事。

  1. 2011/06/01(水) 04:36:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
5月31日(火)、朝5時。
昨日までのぐずついた天気とは打って変わり、
今日はすばらしい快晴

早朝、横手の畑へ。
先週接木したリンゴの苗に
ポリ袋をかける。

こうしておくと、
継いだ枝の活着がよくなるとか。

ちなみに果物のほとんどは、
接木した苗を植えて増やすのが大半で
種を植えて育てるということはしない。

なぜかというと、
例えばリンゴの「フジ」の種をまいても、
育ったそのリンゴの木に生るのは
「フジ」にはまずならないから。

昔、理科で「メンデルの法則」って習いませんでしたか?
眼鏡かけた、マジメそーなおじさんの写真と、
豆の家系図みたいのが並んでるやつ。

AとBをかけあわせて、
いいとこ取りをした豆ができて、
今度はその「いいとこ取り豆」をまいたら、
なーんか、違うのができちゃった、みたいな。

Aにはa、Bにはbという隠れた遺伝子があって、
AとBをかけあわせると、
AB、Ab、aB、abの
4タイプができる可能性があって・・・
みたいな話です。
(すごいいい加減な説明で申し訳ない。くわしく知りたい方はここを)

ちなみに、今ふつう売っている野菜や野菜の種苗も
ほとんどがこの「いいとこ取り(F1、一代交配種)」で、
今年できたおいしいトマトの種をとって
来年植えたとしても、
そのおいしいトマトが生るとは限りません。

そんな訳のわからぬ事を考えつつ作業は終了。接木に袋かけ
うまくくっ付きますように

6時半帰宅。
今朝は早起きして作業がはかどったおかげで、
仕事に行く前に少し時間ができた。

で、コンテナにイチゴの種をまく。
今年ホームセンターで見つけた
イタリアのイチゴの種。イチゴの種@イタリア

イタリア語でイチゴは「fragola (フラーゴラ)」というんだそうだ。
たしかに袋には「fragola」って書いてある。

このイチゴ、どんな味なのかは不明。
単純に、「イタリア+イチゴ=オシャレ〜」と思って買ってしまった。

袋にはいろいろ書いてあるけど、
イタリア語?なのでまるでわからない。
時間を作って翻訳してみるか

ちょうどお時間となりました。
では、今日も仕事に行ってきま〜す!

DTIブログって?