容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

仙台にジャムを見せに行く。

  1. 2013/09/23(月) 00:08:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月31日(水)。
朝もまだ暗いうちに集合し、
横手市の職員の方たちといっしょに仙台に向かう。

以前も販促で行ったフードマーケットフジサキさんでのイベントに参加。
今回は月末&平日とあってどんな結果が出るのやら。

それともう一つ、
今回はジャムではなくヨーグルトソースを持っていく。

一応試食の準備はしていくが、今回のテーマは
「ほっておいて売れるのか?」なんである。

現在、道の駅十文字さんに商品を置かせていただき、
ある程度認知され、商品が動くようになってきたが、
果たして他店ではお客様はどんな反応をするのかを知りたくて。

今回持っていったのは
さくらんぼ、大屋梅(青梅&完熟梅)の3品。
横手色を前面に出したラインナップ。
開店10時、こんな感じのディスプレイでスタート。開店!

夕方5時までやってましたが、
正直置いてるだけでは無理でした・・・。

後半は試食を声かけして、せめて味の反応だけでも拾っていこうと。

結果としてお話しにならないくらい、売れませんでした。
そんだけ商品力がついてないってこと。

デザインやディスプレイ、品目やPOPなどなど
お客様に伝える力を付けないと、
商品を置いてくれる場所だけ増やしても
売れないことになるなぁと。

また新たな課題が見えた一日でした。

で、翌朝の朝めしはコレ!アイスプラントを・・・

納豆にアイスプラントをドッサリ!

正直、アイスプラントって野菜、
野菜として認識してませんでした。

「別に買ってまで食わなくてもいいやぁ〜」くらいの。

それが昨日催事で一緒になった横手精工さんの社員さん、
自社で作っているアイスプラントへの思いがハンパでない!

その人おススメの食べ方が「納豆にアイスプラントどっさり」だったので。

コレ、かなりいけます!

アイスプラントの塩味が調度よく、他に味付けしなくても美味しい。
ごはんに合うし、酒のツマミとしてもいける!

ぜひ、お試しあれ。

東成瀬・横手・山内と移動する。

  1. 2013/08/04(日) 13:38:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月28日(日)。
朝8時に十文字町の卓球場に息子を送り、
その足で東成瀬村へ向かう。

今日は大柳沼のひがなるヒュッテ周りの草刈り作業。
この場所が8月30日から3日間開催される
「みどり祭り」の会場になるのでそのための場所作り。

10時過ぎまで快調に作業をしていたが、
にわかに雨が降り出し、一気に強まってきた。
ヒュッテに逃げ込み、持ってきたスイカを食べながら休憩。

結局雨は止まずそのまま私は山を下りることに。
再び十文字の卓球場に寄って息子を拾い、帰宅。

午後から横手の畑へ。
昼食はコレ。なるせバーガー。なるせバーガー

東成瀬村は高品質のトマトの産地として有名。
そのトマトを練り込んだバンズにはさまれた新鮮な村産レタスとトマト。
ソースももちろん村の特産トマトソース。

週末と休日だけ開店する「なるせ直売所」でゲットできます!

明日から1泊で名古屋に行くので、
やっておきたい事だけをピンポイントで。

まずはブラックベリーの雨除け。
だいぶ黒く熟してきたので雨除けを付けたかったのだ。
ただし、時間も資材もない中で今できることという訳で
こうなった。合い合い傘

なんちゅー安直な、とも言えるが、
まぁ雨はちゃんと除けれているのでゴメンしてけれ!(笑)

これはイチジクのバナーネ。バナーネ
だいぶイチジクらしくなってきた。

こちらはもう一つのイチジク蓬莱柿。蓬莱柿
思った以上に順調な生育。

6月の半ばに摘花・摘果したカキ。
今年は実付きが良く喜んでいたが、
その後けっこうな数が生理落果してしまった。

でもそのおかげか、残った果の生育は順調。
現在直径5僂らい。カキの幼果

道端に植えたタチアオイは今が花盛り。
中にはこんなにゴージャスな姿のものも。ゴージャス!

5時、今度は山内の畑の見回りへ。
コガネムシの発生はほぼ終了し一息ついたが、
今度はコイツが現れた。イタドリハムシ

名前はイタドリハムシ。
その名の通りイタドリに発生し、葉っぱを食べ尽くす。
畑の周りのイタドリもかなりコイツに食べられ、
そのついでにブルーベリーにもちょっかいを出し始めた。

樹を1本1本見回り、見つけ次第捕殺。
そんなに被害は拡大していないのでこのままいってくれればと。

そんな私の頼りになるバディがこの方。マイバディ!

春先の孵化したばかりの時は弱々しかったが、
ここ1月ですっかり逞しくなり
こちらを睨む眼光も鋭くなったような。

オレの留守中、樹を頼みます!!

新たな敵が現れる。

  1. 2013/08/04(日) 09:26:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月18日(木)。
週頭は晴れたが、また天気がぐずついてきた。
今日も曇りから雨になりそう。

横手の畑だが、ここ2・3日こんな被害が発生。皮が食われた

これはりんごの樹だが、
樹皮がきれいに削り取られるようになくなっている。
そのため、この先の枝が枯れてしまっているのだ。

りんごだけでなく、ブルーベリーにも被害が発生。ブルーベリーも・・・

葉っぱを食べたような跡はなく、
枝先の皮だけを食べているので「アレでは?」と見当をつけてはいた。

で、今日、とうとう現場を押さえました。
コイツです。ゴマダラカミキリ

その名は「ゴマダラカミキリ」。
見るぶんにはきれいな虫なんだけど。
今日だけで3匹を捕殺できました。

カミキリムシの被害は予想してたので
春のうちから畑周りの桑の木を切ったりしてきたのだが、
やっぱりそれだけでは防ぎきれなかったみたい。

やっかいなのはコイツの幼虫なので
今後も樹の観察をしっかり続けていかなくちゃ!

雨が止んでほっとする。

  1. 2013/07/23(火) 05:39:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月15日(月)。
先週ずっと続いていた長雨がやっと止んだ。
久々のお天道さまに心も体も浮き立つよう。

まずは横手の畑へ。
山内と違い、傾斜地でもあり暗渠も入れているので池化はしてない。
でも、長雨で過湿になってるのは確か。きのこ発生。

その雨で急に成長してきたものも。
イチジク(バナーネ)が着果、だいぶ目立ってきた。バナーネ着果

人間が日々の生活でアタフタしてる間に自然はゆっくりと動いている。
晴れたら一気にトンボが出てきた。
これはノシメトンボ。くるまとんぼ
子どもの頃は「くるまとんぼ」って呼んでたな。

ブラックベリーもようやく赤みが増してきた。まだ未熟。
だんだん黒が濃くなっていくかと。


午後からは山内の畑へ。
先日掘った明渠のおかげで一応水は捌けている。池は消えました。

持ってきたクワやスコップを使い、明渠を強化。
いずれここには暗渠を入れる段取りをしなくちゃなぁ。

水は捌けたが池が深かった所はいまだにこんな感じ。泥田状態
明渠を延長し、少しでも水捌けが良くなるようにする。

後は何日かこのお天気が続いて土が乾いてくれるのを祈るのみ。

今年植えた苗側が心配なのに対し、
昨年植えた方はすこぶる順調。
長雨の影響もほとんどなく、青々としてる。元気です!

今後は五風十雨の安定した天候であってほしいもんです。

畑が池になる。

  1. 2013/07/21(日) 21:58:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月12日(金)。
朝から雨。
と、いうか今週はずーっと雨だ。
じとじとジメジメ、家の中も不快でたまらない。

NHKのあまちゃんを観てから娘の通う小学校へ。
登校参観日なので授業をチラ見してくる。

学校への行き帰りに川にかかる橋を渡るのだが、
行きと帰りでは水量が増えているように感じた。
これは、やばいかも。

とりあえず帰宅し、昼食。
梅雨冷えで肌寒いので温かいにゅうめん。にゅうめん
冷蔵庫にあるものみんな乗っけたみたいだが、
たっぷり入れたオロシ生姜が効いてうまい!

昼食をとっている間にも雨は止むことなく、
むしろ強まってきているような。
その雨の中、大雄へ向かう。

今日は私もメンバーになっている「よこてごっつお膳」会議。
横手の伝統食をまとめたレシピ集を作ることになり、
今日はデザイナーさんと写真家さんを交えての話し合い。

その会議中も雨は止まない。
時々、滝のような勢いで降ったりしている。
この雨を見ていると、どうにもムズムズと落ち着かない。

3時に会議を抜けて小学校へ。
娘の学年のPTAがあるので。

ところが、小学校に着いてみたら終わっていた。
この後、各クラスでの懇談があるのだが、
それには出席せず、山内の畑に向かう。

川は増水して泥にごり。川増水

いや〜な予感を抱えながら小走りに橋を渡り、畑へ。

予感、的中。
畑は池と化してました。畑、池化。

ブルーベリーは乾燥に弱いが、
過湿にも弱く、水に浸かって呼吸ができなくなると、ダメになってしまう。

池化してるのは新たに植えた苗側だけだが、
このままでは全滅。
とりあえず、今やれることをやるしかない。

車に戻り妻の実家に行き、スコップを借りて畑に戻る。

畑に明渠を掘り、排水を試みる。
1人で降りしきる雨の中、溝を掘っていると無力感に襲われるが
今はだまってやるしか術はない。

ふと、人の気配を感じて振り向くと、
お義父さん・お義母さんがスコップやクワを手に手伝いに来てくれた。

あー、ホントにありがたい。
涙が出そう。

3人で何カ所かに明渠を入れ、排水をする。
一気に水が流れ、沢の流れのよう。明渠を流れる雨水。

とりあえず、今できることはここまで。
まずはこの状態に気づけてよかった。

あとは天候の回復と苗木の生命力に賭けるだけ。

お願いします。

DTIブログって?

前のページ 次のページ