容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

モミガラを運んで撒く。

  1. 2012/11/12(月) 05:38:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
11月8日(木)。
今日は朝から雨模様。

昨日で農業ヘルパーの仕事は終わり。
一日山の上で「根っこまるき」をしていたが、
1町歩(約1ヘクタール)ほどのブドウ園に私一人。
しかもこの山でまだブドウがあるのはここだけ。広大です。

周囲の森からはこっちをうかがう
濃厚なケモノの気配が感じられ、
ビクビクしながらのお仕事だった。

今日は朝イチに妻の実家に行き、
軽トラと荷台に付ける枠を借りる。
そこからモミガラをもらう大森のEさんの作業小屋へ。

向かう途中から雨風が激しくなり、
前方の視界が遮られるほどに。

作業小屋ではご主人のEさん自らが待っていてくれた。
指示に従い軽トラを小屋に入れる。上からモミガラが来ます。

モミガラは小屋の2階にあり、
1階天井にあるのフタ?を操作するとドバーッ!と出てくる仕組み。
あっという間に荷台はモミガラでてんこ盛りに。

お礼を言って一路畑へ。
うまい具合に雨も小降りになってきたので
モミガラを下し、そのまま畑に撒くことに。モミガラのナイアガラやぁ!

軽トラ1台分のモミガラ、
大した量ではないと思ってたが
拡げてみるとけっこうある。

いい感じに畑一面を覆うことができた。いい感じ。

もう何回かモミガラを運んで
山内の畑にも撒きたいなぁ。

ブルーベリーを括ってみる。

  1. 2012/11/08(木) 05:51:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
11月5日(月)。
農業ヘルパーの仕事2日目。

昨日一日いっぱいブドウの樹に肥料袋を巻きつける
「根っこマルキ」作業をした。
おかげで結びはかなり上達できた。

「このワザをブルーベリーに試したい・・・」
そんな思いがムラムラと湧いてくる。

で、昼休みは山内・ヨネクラの畑へ。
川沿いのモミジの紅葉も今が盛り。あざやかなもみじ。

弁当を食べた後、さっそくやってみる。
結ぶヒモは準備していた太めのビニールひもで。
上・中・下と三か所を木柱に括りつけた。結んでみました。

いい感じではないか!

その上から肥料袋を開いたものをかぶせてみる。袋をかぶせます。

ここの畑は積雪で木柱がほぼ埋まるくらいになる。

支柱に樹を括りつけただけでは雪の重みと、
雪が解けた時に下へと引っ張られる圧力で
(雪は地面と接する部分から解けていくので次第に下方向へ沈んでいく)
まだ若い樹がボキボキ折られるのは確実。

それを防ぐ手立てとして「肥料袋でかさ地蔵」方式を試してみることに。
肥料袋は横方向に開いたものが塩梅よさそうなことも確認。

まだ落葉していないので、いったん袋は外し、
何本か支柱に括りつけてみる。

手が勝手に動いてくれる。
これはスゴイ!

30分弱で2列のマルキ終了。二列できちゃった。

ますます、いいではないか!!

冬支度の仕事をする。

  1. 2012/11/06(火) 05:12:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
11月4日(日)。
雲は多いが、天気は1日持ちそうな空。

今日から4日間、農業ヘルパーの仕事。
内容はブドウ園での肥料袋巻き。

朝9時に先方に伺い、さっそく畑へ。
仕事のやり方、使い方を教えてもらう。

対野ネズミに袋を巻くのはもちろん経験済みだが、
その家その人でやり方があるので、しっかり教えてもらう。

使うのは肥料袋とビニールひも(すずらんテープ)、
そしてハサミやカッターなどの刃物。袋巻き

地際が一番肝心なのでしっかり根本から袋を巻く。袋巻き
巻く前に根周りのゴミや草は除けておくこと。

だいたい腰〜胸ぐらいの高さまで袋を重ねていき、完成。袋巻き

今回、切れっぱしの出ない結び方を教えてもらった。
胸ポケットに携帯を入れ撮影したので見づらいのですが・・・。
結び方!

自分の畑でもブルーベリー冬越しのために括るに当たり、
「いい結び方を教えてもらいたいなぁ」
と思ってたら今日の仕事の話が来た。

そして結び方を教えてもらい、お金までもらえる。
つくづく、オレってラッキーだなぁ、と思う。

仕事は夕方5時で終了。もうすっかり真っ暗だ。

帰宅してまずやったのは肉の焼き方の復習。6切れ3600円です。

昨日家族で毎年恒例わんこそば大会で盛岡に行った際、
オープンしたばかりのNanak(旧中三)で
いわて短角牛の肉を見つけて買ってきたのだ。

どういうわけだか最近の私は肉、特に赤身肉に興味がある。
肉に関する本も増殖中。

大事なヒレ肉は今朝から野菜室に移し、
2時間ほど前から室温に戻しておいた。
(3時に息子に電話し、冷蔵庫から出しておくよう頼んだ)

焼く5分前に塩コショウをし、フライパンを熱くする。
敷く油は美郷町産の菜種油。

両面が軽くキツネ色になる位で火を止め、3分ほど休ませる。
後は温めておいた皿に盛りつけて、食す!うまく焼けた!

芳ばしい香り。
やわらかい!
そして、口いっぱいに広がる肉の風味!

ウマい!!

大当たりです。

冬囲いを始める。

  1. 2012/11/03(土) 06:23:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
10月31日(水)、
今日で10月は終わり。
今年も残すところ、あと2ヶ月。

さて、朝起きたら鈍い頭痛と吐き気、全身の倦怠感。

まるで二日酔いのよう。
はて、昨晩そんなに飲んだはずはないのだが?

とりあえず起きて朝食は準備したが、
なんだか体がグルグル回っているようで気持ち悪い。
自分はメシも食わず、横になってしまった。

午前中に用事があったのだが、
起き上がると吐き気がこみあげてくる。
これではしょうがないので断りの連絡をして、また寝る。

昼前、様子を見に来てくれた姉の声で起きる。
横になる前に飲んだ頭痛薬&胃薬が効いたか今朝よりはマシに。

なんとかなりそうな気がするので
とりあえず着替えて横手の畑へ。
朝晩グッと冷え込むようになったこの頃。
カキの収穫も終わったので冬囲いをスタート。

まずは山から採ってきて仮植えしたコハゼから。
支柱を打ち、パレットを合掌にして固定。コハゼの冬囲い。

続いてイチジク。イチジク冬囲い。
支柱に結んでいた誘引ひもをほどき、
地際から肥料袋を巻いて行く。
これは野ネズミ被害防止のため。
剪定が済み次第、こちらもパレットで冬囲いする予定。

お次はブラックベリー。ブラックベリー冬囲い。
イチジク同様、根元を肥料袋で包み、パレットでサンド。
本当はもっと枝先まで保護したいがパレットが足りない。
またどっかから分けてもらおうか?

大事なブルーベリーの苗たち。
昨年同様、杉の下に屋根付きの棚を作り置く予定。
とりあえずパレットとブロックを使い棚台が完成。ブルーベリー苗を置く棚。

カキは裂けたり折れたりしやすいので
大枝を支える木柱を設置。カキに木柱を設置。

もちろん枝に雪が積もったら下ろすのは鉄則だが、
こうしとけば安心感は増すかと。

リンゴは誘引紐をほどき、根元に肥料袋を巻いた。
もうちょっと葉が落ちたら支柱に枝を括ろう。

午後5時前作業終了。
もう手元が薄暗くなり、吐く息も白くなってしまった。

さて、今朝からの体調不良。

作業で結構汗もかいたのだが、まだ鈍い頭痛と軽い吐き気がある。
どうも二日酔い、ってわけではなさそう。

いろいろ調べてみると「貝毒」に当たったようだ。
いわゆる食中毒とはちょっと違い、
貝が取り込んだプランクトンの毒素が悪さをするとのこと。

昨晩は貝のカキを入れた鍋を食べたのだが、
どうもそのカキが原因らしい。

同様に鍋を食べた妻も、今日一日頭痛とだるさ、
さらに左手の軽いシビレがあったとか。

しかし、一緒に食べた子どもたちは元気。

考えらえるのはアルコール摂取の有無。
一杯やりながら食べた私たちだけ症状が出たのではないかと?

これはキノコなんかではよく聞く話で、
無毒と言われているキノコでも酒を飲みながら食べると
悪酔いしたような酩酊状態になるものがあるそうだ。

そこんとこ、御存じの方がいらしたらコメントお願いします!

カキの渋抜きをする。

  1. 2012/11/02(金) 08:49:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月30日(火)。
先週から3日間行っていた農業ヘルパーは今日で終了。
明日からは自分の畑の冬支度だ。

夕食後、朝に収穫してきたカキの渋抜きをする。

今年、ウチのカキは収量が極端に少なかった。
木の下から1個2個、と数えられそうなほど。数は少ないが、大きい。
その代わり、玉伸びは良くてけっこう大玉だ。

獲ってきたカキの半分で新しい試みをする。

渋カキのシブ抜きには焼酎を使うのが一般的。
ヘタの所にアルコール度数40度くらいの焼酎を塗ってビニール袋に密封。
これで1週間ほど置くと渋が抜けて甘いカキになる。

その焼酎の代わりにコアントローを塗ってみようかと。コアントロー

聞くところでは、コアントローで渋を抜いたカキは
オレンジ風味のカキになるんだとか。

オモシロイではないか。

作業はあっという間に終了。これで1週間。
数が少ないんで。

ちょっと楽しみです。


(後日追記)

今年のカキの収穫数は61個。
最小128g〜最大215g、平均169g。
160〜180gのものが全体の約46%を占めた。
180g以上のものは約23%、160g以下のものは約31%。

来年は170g以上のものの占有率を9割にするのが目標!



DTIブログって?

前のページ 次のページ