容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

新たな木を植える。

  1. 2012/06/09(土) 04:14:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月6日(水)。
今日は天気予報でひさびさにマークが出た。
雨がっぱを着ての作業は効率が悪いもの。

そこで今日は山内の畑はお休みにし、
横手での作業をすることに。

ますは新たな設備作り。
山内で水タンクからの灌水があまりに楽なので
横手の畑でもタンクが設置できないかと思った。

ただし、タンクを買う余裕はないので、
ドラム缶を利用して作ってみることに。ドラム缶加工。

正面下の口の部分にコックを接続する。
水はポンプでくみ上げ、上に開けた部分から入れる。

このタンクを畑の一番高い位置に置けば
ホースを使って灌水できるはず。

お次はブラックベリーの苗植え。

ブラックベリーはラズベリーと同じ仲間で
初夏に黒い艶やかな実が付く。
木自体は蔓状なので、
生垣やアーチなどにも仕立てられている。

どのように仕立てるか考えてみて
垣根作りのI字整枝を採用。

ますは鉄柱を2本打ち込む。

脚立の上で鉄ハンマーを振っての作業中、
にわかに空が真っ暗となり、
雷鳴とともに激しい雨が降ってきた。

雷が落ちてはたまらないので、一時避難!

雷が遠のいたところで作業を再開。
鉄柱を深く地中に打ち込んで固定し、
その間に番線を張る。
番線は地面から70僂硲隠横悪僂旅發気膨イ襦ブラックベリーの棚。

そして棚の中央に苗を植えた。ブラックベリーの苗。
棚は隣にもう一枚設置する予定。

帰る前に苗の確認。
この間種まきしたフィサリスの芽が出てきた。芽が出てきた!

前の年に収穫した実から採った種。
そこからまた芽が出てくるのを見ると、
なんだかとてもフシギな気持ちになります。

苗を植え始める。

  1. 2012/06/07(木) 20:24:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月4日(月)、
今朝も4時前に起床。

植穴も掘り終わり、水も確保できたので
今日からブルーベリーの苗を植え始める。
そのため、朝イチで横手の畑から山内へと苗を運ぶ。

軽バンで苗を運び、
橋のたもとから畑へは往復して歩いて運ぶ。
6時前に運搬は終了!苗運び。

いったん帰宅し、朝食をとってから再び山内へ。

今日も義父さん義母さんが来てくれた。
2人は揚水配管の手直しと、
ちょっとした小屋を作ってくれる予定。小屋作り。

いろいろな用具を置いておくには
屋根がある場所がほしいし、
急な雨降りの時、
逃げ込む場所があればいいだろうということで。

私もその手伝いをしながら
苗を植える段取りを進める。

どの列のどこに何の品種を植えるかを決めたのに従い、
苗を一つ一つ並べていく。
その際、苗の健康チェックをし、
あまり状態が良くないものは外して他の苗と交換。

この準備ができたところで、
あとは黙々と苗を植えていく。
3時までに1列・8本の苗を植えることができた。苗植え。

植え終わったらたっぷり灌水。
タンクから直接ホースで水やりできるようになった。
これは、すんごくラク!苗へ水やり。

水タンクの横に小屋も完成。小屋完成。

なんか「♪お内裏さ〜まとお姫さま〜♪」っぽいですが。

水をくみ上げる。

  1. 2012/06/07(木) 04:20:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月3日(日)。
朝4時前に目覚め、
とりあえずコーヒーと読書。
本を読みながら今日の段取りをメモ。

明るくなってきたところで階下に下り、
パッションフルーツの種まきをする。

種は昨年収穫した実から採ったもの。
よく見ると種の表面に細かい突起があって、
なんとなく虫っぽく、ちょっとキモい。パッションフルーツの種


これをトロ箱の用土に筋蒔きし、たっぷり水やり。筋蒔きしました。

パッションフルーツの発芽にはちょっとした、
しかし決定的なコツがある。
その事は偶然発見したのだが、それはまた後日に。

一仕事終え、朝食の準備も完了。
子どもたちをスポ少へ送る。
その足で横手の畑へ行き、キウィフルーツの誘引作業。左が誘引前、右が誘引後。
キウィの新梢も40僂曚匹某び、
つぼみが付いてきた。

8時に畑の作業を切り上げ、スポ少の迎え。
子どもと朝食をとり、今度は山内の畑へ。
今日は揚水ポンプの設置をするのだ。

ブルーベリー栽培の要点の1つは水。
灌水のための水を確保することが大切なのだ。

山内の畑は昔、田んぼで
用水は主に川から汲み上げていた。
そこで畑に水タンクを設置して水を汲み上げ、
それを水やりに使おうというわけ。水タンク設置。

川岸に揚水ポンプを設置、
そこから塩ビパイプを配管し、タンクへ水を汲み上げる。川岸に揚水ポンプ設置。

ところがパイプが足りないことが判明。
途中に大きなタライを置き、
一旦ここに水を貯め、
そこからさらに畑のタンクへ送水することに。水受けタライ設置。

ちょっと段取りに手違いがありましたが、
お昼をはさみ3時過ぎには水を汲み上げることに成功。

用水を確保でき、まずは一安心です。

植穴を掘る。

  1. 2012/06/06(水) 05:42:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月2日(土)。
昨日測って印を打った所に
ブルーベリーを植える穴を掘っていく。杭を並べてみた。

予定では6月第3週までに約70本を植える予定。
つまり、その数の穴を掘らなければ植えられない。

植え穴は直径50僉濘爾毅毅悪僂らい。穴はこんなの。
これをスコップ一本で掘っていく。

いや、スコップは2本を使い分ける。
一本は先のとがったので、これは穴掘り用。スコップ2種。

もう一本は角スコップの先をサンダーで加工し、
ちょっととがらせたもの。
こちらは穴掘り後半の土のかき出し時に便利。

スコップもうまく使い分けると
作業効率はアップするし、
ムダな体力消耗も避けられる。

道具、とっても大事です。

山内の畑に取りかかる。

  1. 2012/06/05(火) 05:27:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月1日(金)。
5月は農業ヘルパーの仕事でいっぱいだったが、
今日から山内の畑に着手することに。

というのも、去年掘り上げておいたカヤの根っこを
義父さんと義母さんがすっかり運んでくれて、
さらにキレイに耕運機をかけてくれたので
こちらの植え付け準備が一気に整ったので。

今日は主に資材運び。
横手からピートモスや木柱などを車で運び、
さらに運搬車で畑まで運ぶ。運搬車、川を渡る。

ちなみにこの運搬車、義父さんの手作り!

「車で入れない畑まで、重い物を大量にどうやって運ぶか?」を
ず〜っと悩んでいましたが、
これで一気に解決!頼りになる背中です。
感謝×感謝です

資材の運び込みは午前中でほぼ終了。資材運搬終了!

午後からは木柱削りと植え付け準備。でっかい鉛筆削りみたい。

明日からは植え穴掘りを始めます。

好天に恵まれ作業は順調。
周りの山ではガザ花(タニウツギ)が盛りです。ガザ花、イワシ花とも。

DTIブログって?

前のページ 次のページ