容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

埋めてみました。

  1. 2011/06/17(金) 11:54:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月9日(木)。
今日は先日からかかり切りだった
暗渠を完成させる決意。
埋める前。
まず、掘った穴の底に「屋根板」という
幅3〜4寸(約9〜12cm)の杉板を敷き、
その上に暗渠パイプを配置する。
そして、パイプを埋めていく。埋める途中。

通常は砂利やガラと呼ばれる砕石を使用するが、
今回農業資材屋さんのご好意で「パルトン」という
鹿角産の軽石(施工が簡単で通水効果が高い)を頂いたので、
それを10cmほどの厚さで入れた。

その上にリサイクル砕石(解体コンクリートを砕いた物)を入れ、
埋設完了!!
最後に土を埋め戻し完成!

暗渠の終点、排水口はこんな感じ。露天風呂完成?
きれいな水がたまったら、
一度入ってみますか?!

忘れてはいけない日。

  1. 2011/06/15(水) 08:47:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月8日。
今日は大事な日。
妻の誕生日だったのだ。

「だったのだ」と書いたのは、
昨日の夕方まで忘れてたから(汗)

昨日の夕食後、
オレンジオーブンさんのケーキを食べようとしたら
息子が「これって、かーさんの誕生日の前祝い?」と。

一瞬、「?」となった私の顔を見て、
「やっぱり忘れてた?そーじゃないかと思ってた」と、妻がポツリ。

そこからは平謝りし、明日はドライブに行こうと約束。
今朝は早起きし、ネットで全速力!!で調べ、
ちょうど男鹿で「鯛まつり」があることを知り、
海の眺めがいい温泉に食事の予約を入れた。

男鹿へは10時に出発することとし、一旦畑へ。
暗渠排水の出口にフロオケを埋めた。
これに水を貯めておけば、かん水にも便利かなと。露天風呂っぽい?

接木したリンゴの苗を見回ると、
ほぼ順調に新しい芽が出始めていて一安心。接木から出た芽

ここで仕事を切り上げて帰宅し、妻と男鹿へと出発!

この日は空気のカラッとした、
本当に気持ちの良い天気で、
日本海もまことにおだやか、湖のよう。

予定より少し遅れて「HOTELきららか」さんに到着。

通された部屋からの眺望は最高!!

開け放った窓からのさわやかな潮風を楽しみながら
男鹿の鯛づくしのフルコースを堪能。

鯛の石焼き。 これは珍しい、鯛餃子。

食事の後は、海辺の露天風呂でゆったり。

潮風とウミネコの鳴き声を聞いてたら、
いつの間にか、うとうと昼寝をしてました(笑)

帰り道、果物が食べたくなり、
船川にあるスーパーマーケットに寄る。

つい、鮮魚コーナーに行ってみたら、
新鮮な男鹿産のお刺身が格安!

たんまりと買い込み、
発泡スチロールの箱に氷とともに詰めてもらった(サービスで!)。

で、その晩の夕食はこうなった。ヒラメ、黒鯛、クジラ、ツブ貝・・・

男鹿に行ったら「ト一屋」さん、寄ってみて下さい!

大仙市へ。

  1. 2011/06/15(水) 06:35:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月7日(火)午前、おとなりの大仙市へ向かう。
市の職員の方と打ち合わせのために。

大仙市が開催するパパパワーUP講座で、
「野菜ソムリエが教える家族のためのパパごはん」という題で
料理教室の講師をさせていただくことになったのだ。

会場となる「はぴねす大仙」は去年できたばかりだそうで、
調理室もピカピカの立派な施設。
内容やおおまかなメニューなどを話し合う。

帰りはぜひ寄ってみたいところがあった。
Orange Oven(オレンジオーブン)
というケーキ屋さんだ。外観はこんな感じ。

大仙市の交通量の多い道路沿いにあるのだが、
ちょっと奥まったところにあるので、分かりづらいかも。

この間、畑の手伝いにきてくれた
Mさんもここがお気に入りだとかで、
ぜひ行ってみたいと思っていたのだ。

南フランスの民家っぽい外観(行ったことはないが)の
お店は緑と花々に囲まれている。

店内はすっきりとした雰囲気で、
ガラス越しに見える調理場には
店名通り、大きなオレンジ色のオーブンが鎮座していた。

家族の人数分ケーキを購入。
子どもたちが大好きな
ムーミンの絵柄のカップに入ったプリンが可愛らしい

帰り道、横手市内に入るちょっと手前でのこと。
通り過ぎた、地名の道路標記板が、なんかヘン。
車を止め、バックしてみる。なんかヘン?

なんと、カラスが巣を作ってる!
しかも三羽のヒナが・・・。ちゃんとヒナまで!
くちばしを開けて、ジッとして、
まるで「オレは枝だよ〜」といった雰囲気。

こんな場所でマジマジと
カラスのヒナを観察したのは初めてです(笑)

暗渠の続きに助っ人来る。

  1. 2011/06/07(火) 08:14:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月6日(月)。
今週もいい天気でスタート
UFOはあちこち行って落っこちたりはしてないが。
(わかるかなぁ?)


引き続き、暗渠を埋めるための穴掘りを開始。
今日は丘からの雨水をブロックする側を掘る。
こちら側の穴掘り、とても大変!
なにが大変って、とにかく石が多いのだ。
掘りつつ石をよせていったら、石・石・石・・・。
すぐに肥料袋3つが一杯に・・・。

10時の休憩時、近くの草っ原を歩く。
なんの毛虫?
葉先にでっかい毛虫が。

でも、なんか様子がおかしい。
つついてみる。
動かない。
ミイラ状態です。
毛虫は死んでいた。

よく見ると、葉先のいたる所に毛虫がいて、
それらがすべて、死んだ毛虫のミイラだ。

なんだかなぁ。
実は去年も同じ現象が起こっていた。
原因はだいたい予想がついてるのだが。

と、畑わきの道路に見覚えのある車が止まった。
Mさんだ!

Mさんとは、今年の3月まで果樹試験場でいっしょに働いていた。
で、私の方は3月いっぱいで退職したのだけど、
Mさんはそのまま勤めている。
今日は休みなのに、ウチの畑に寄ってくれたのだ。

しかも作業着+手袋持参で!

さっそく、ルバーブの種まきを手伝ってもらう。ルバーブの種袋。
ルバーブはヨーロッパやロシアなどで栽培されている野菜。
その味は独特の風味と強い酸味があり、
主にジャムなどの加工品にすることが多い。

ルバーブのジャムは爽やかな酸味と、
目にあざやかな鮮紅色が印象的で、私は大好き。
で、前から栽培してみたかったのだ。

1週間ほど前に耕起して石灰を入れ、
その後堆肥を入れてポリマルチをしいておいた。
そこに50cmピッチで穴を開け、
5粒ずつ種を蒔き、
半分に切ったペットボトルをかぶせていく。ルバーブ蒔いた!
その後、ジョーロでたっぷりと水やり。
ペットボトルはカラス除けと保温・保湿効果がある。

今日は陽射しも強く、暑い。
スコップを手に穴を掘っていると、
額から滴りおちた汗が、足元の乾いた土に点々となっていく。

昼食の後は暗渠パイプの下に敷く杉板を買いに。
妻のお義父さんの紹介で製材所へ行き、
厚さ1,5cm・幅9センチの板を2坪分購入。
3200円ナリ。(後日ホームセンターで見たら1坪2100円だった)

製材所から戻り、またひたすら穴掘り。
こういう作業は一人でやってると本当にめげるもんだが、
今日はMさんがいてくれて、
なんだかんだと話しながらやれるので、とても楽しい。暗渠穴掘り完了!

仕事もはかどって、4時前に穴掘りがほぼ完了!

Mさんが帰った後、畑の他の作物を観察したり、
苗木に潅水したりし、最後に道具を洗う。道具を洗って。

道具の手入れ、疲れた時はメンドくさいなぁと思うのですが、
必ずその日にやるようにしてます。

暗渠排水に取り掛かる。

  1. 2011/06/04(土) 20:14:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月3日(金)、今日もいい天気
今日から暗渠排水に取り掛かる。

暗渠(あんきょ)とは、水はけの悪い土地に
吸水・集水用の塩ビパイプ等を埋設して、
土壌環境を改善する土木手段。

水はけが悪いと野菜や果樹は生育が格段に劣るので、
今まで田んぼだったところを畑や果樹園にするときには
欠かすことができない作業だ。

ちなみにウチの畑、昔田んぼだったわけではない。
道路をはさんで隣接する斜面の雨水が
表土とその下の粘土層の間を流れて
ウチの畑に来ているらしいことがわかったのだ。その斜面から畑を望む。

上の画像のほぼ中央、
白い小屋と青い車(あおちゃん)の左がウチの畑。

この斜面からの水が集まり、
雪解けや梅雨時期には
ビチャビチャになってしまう。

そこで道路に面するところに
その水をブロックする暗渠を埋設し、
これを一ヶ所に集めて排水してみようと考えた。ここに吸水暗渠を埋設予定。

普通、暗渠工事はユンボ(パワーショベル、バックホーとも)など
重機を使って穴を掘る。

しかし、私はあえて手掘りにした。ここに集水パイプを埋めます。

暗渠パイプを施設した上には
砂利やガラ(砕石)などを30cmくらいの厚さかけて、
それから土で埋める。

確かにユンボで掘ればラクだし、時間もかからない。
でもバケット(掘る部分)の掘り幅は30cm以上ある。

掘った幅が広いということは、
掘り取られる土の容積が多くなる、
つまり砂利やガラが余計に必要になる。
そんだけ予算が掛かり増しになるのはイヤだったのだ。

農業資材屋さんとの打ち合わせを終えて
穴掘りを開始したのが10時半すぎ。
ラジオを聞きながらスコップで掘っていく。
国会中継は、菅さんがいつ辞めるの話ばかり。
なんだかなぁ

そしたら、ポロッとセミの幼虫が。アブラセミ?
モゾモゾ動く姿がけっこうユーモラス

あっという間に昼になり、弁当タイム。
今日は弁当といっしょに昨日残った鯛汁を持ってきた。ウドの香りがアクセント。
薪ストーブで温め、
畑に植えてあるウドの新芽をちぎって入れた。
うまい!うまい!
爽やかな風の吹く中、
外でつかう弁当とアツアツの汁は最高!!


ウド汁のおかげか、午後の作業は楽しくはかどり、
穴掘り、完了しました!
4時過ぎには集水パイプ側の穴掘りが完了しました!



DTIブログって?

前のページ 次のページ