容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

バッコンを試みる。

  1. 2011/05/21(土) 07:08:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月13日(金)。
今日はKさんの所の仕事は休みとなった。

そこで午前中はたまっていた用事を済まし、
午後から横手の畑へ。
栗の木の「バッコン」をしたかったので。

バッコンは「抜根」
つまり切株を根っこごと抜くこと。

うちの畑には一本栗の木があったのだが、
毎年収穫もしないし、
ただのネズミの餌と化していたので、
去年の秋に切り倒しておいたのだ。

その跡地にリンゴを植えたいのだが、
その際は前の木の根っこを
きれいに除いたほうがいいのだ。
クリの根っこ

まずは切株まわりの土を堀り上げ、
根っこを一本ずつ掘り出していく。

これが、まぁ、大変!!

そんなに大きな木ではなかったのに、
根は縦横無尽に広がり、
またその根の固くて丈夫なこと!!

結局、主だった根っこを掘り出すのに
2時もかかってしまった

ほとんどの根っこを掘り出したから、
あとは抜けるべ!とタカをくくって
切株を動かしてみる。

ビクともしない・・・


そこでロープをかけ、車で引いてみる。
ロープで引く!
少しずつ前進し、ロープはビーン!と張った!

ズルズルズル・・・

タイヤは空回り。

バッコン、失敗です(涙)





谷間に響くはSSの音。

  1. 2011/05/13(金) 06:55:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
5月12日(木)。
ここ最近、朝の目覚めが悪くて
読書やランニングが滞っていた。

で、パソコンの前は、こうなる。
積まれる本たち。

最近買った本、
尾原史和著「逆行」がおもしろい。
この人、ユニークだなぁ。

今日は久々に5時前に起きれたので、
読書をし、30分ほどランニング。
いい汗かけた。

今日もKさんの山へ。
作業を始めたころは茶色だった山も
すっかり緑色に変った。

昨日あたりからSSの音が山々に響いている。
SS(スピードスプレーヤー)は消毒用車両。SSがいく。

薬剤の入ったタンクを背負って、
木を一本一本手散布するのに比べたら
SSの効果は絶大だ。
1園地がものの10分足らずで終わる。

でも、その姿はとてもユニーク。
ずんぐりむっくりで
イモムシみたい。

白黒にペイントしたら、
きっと、パンダそっくり。

塗ってみたいなぁ(笑)

5月8日、仕事。

  1. 2011/05/08(日) 15:13:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
土曜日、娘には弁当を持たせて学童へ。
私はブドウ棚直しのお仕事へ。

今日は朝からいい天気
気温も上がりそうだ。

ブドウ棚直しは山場のヤマ場へ。
一番上の畑は雪害の影響も一番大きい。

山側へと引き倒された側柱を
ユンボを使って引き戻すユンボは力持ち。

気温はグングン上がって20度を超えた。
アツイアツイ!
汗が滴りおちる

10時の休憩中、
向こうに見える山の斜面に
ひと際あざやかなピンク色の桜が
咲いているのに気づく。種蒔き桜

画像で、わかるかなぁ。
ほぼ中央に写ってるのがそれ。

この距離で肉眼ではっきり見えるのだから、
かなりの巨木だろう。
近くで見たら壮観にちがいない

親方の奥様によると、
ここいらへんで
「種蒔き桜」
と呼ばれているそうだ。

昔はこの桜が咲くと、
苗代にモミを蒔いたんだそうだ。

そこで育った苗を田植えするのが6月ころ。

昔の田植えは今とくらべると
だいぶ遅かったらしい。

「種蒔き桜」と呼ばれる桜の木は各所にある。
まぁ、自然の暦に従ってやる農作業が
一番確実なのはまちがいない。

先人の知恵、ってやつです

海でブランコ、畑でワラビ。

  1. 2011/05/08(日) 09:31:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月4日、ゴールデンウィークも終盤。

連休中、ブドウ棚直しの仕事は
お休みしていたが、ほぼ毎日自分の畑へ。

そこで今日は一服入れに、
家族でにかほ方面へ向かった。

本荘市の入口あたりに
ブルーベリー園があるのを思い出し、
寄り道してみる。

園主さんは不在だったが、
植え方や防鳥ネットのかけ方など
参考になることが多い。
メモメモ。

にしても寒い!
気温は10度くらいしかなく、
しかも風が強いのでかなり寒く感じる。

にかほ市の平沢漁港へ。

ここで春の海を眺めつつ、
ブッコミ釣りで黒鯛でも狙おうと思ってたのだが、
ここ数日のシケで海はドロドロ、ゴミだらけ。
早々に撤退。

この漁港のとなりには公園があって、
ここのブランコが私のお気に入り。海辺ブランコ

海をながめながら
思いっきりこぐブランコは最高!!

帰りは温泉にも寄って
心身ともにリラックス。

で、帰り道、ちょいと畑に寄ってみた。ももか桜

桜が咲いていた。

この桜は下の娘が生まれた年に植えたもの。
ちょうど今年で7歳。

この冬の大雪でだいぶ傷ついたが、
無事に咲いてくれてありがとう!

畑のわきではワラビもチラホラ。ワラビ

フキノトウはすっかりのびて、
もうすぐ花が咲きそう。のびたフキノトウ。

実はこの伸びた茎、
おいしいって知ってます?

フキはゆでてから
皮をむく一手間がかかりますが、
フキノトウの茎は、
葉と花をむしって
さっとゆでただけで食べることができます。

定番はキンピラ。ふきのとう炒め

フキノトウの香りと
ごま油と豆板醤の風味が食欲をそそりますよ!



4月29日、マンゴーを植える。

  1. 2011/05/08(日) 09:03:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
先週東京に行ったとき、
マンゴーを買ってきた。箱入りマンゴー

宮崎マンゴー、高価である。
その価格、6,300円(消費税込み)。
買う時、かなりビビった(笑)

ホントはこのマンゴーが並んでた下に
3,000円台の品物があって、
そっちを買おうと思ったのだが、

お店のお姉さんが、

 「えー、そっち買うんだ、
    こっちの方がゼッタイ!おいしいのに・・・」


という目でチラリチラリと私を見るのだ。

これに負けた。
で、大事に、
チョー大事に秋田に持って帰ってきた。

で、先日このマンゴーを家族で食べたのだが、
中からリッパな種が出てきた。マンゴーの種。

なんか、一両小判みたい(笑)

いつだか読んだ園芸書に、

  「食べた後のマンゴーの種は
       植えると簡単に芽が出ます」

と書いてあったのを思い出し、
さっそく植えてみることにした。

園芸書によると、用土は培養土と赤玉土の混合でよいのだが、
種に一工夫必要だとか。

種を割るのだそうだ。


本に載ってある通りに
ハサミを使って慎重に割ってみる。タネの中から種が。

ホントだ。
タネの中に種がある。

これって、梅干しの「仁」みたいなものだろうか?

とにかく、このタネの種?を植木鉢に植えた。

うまくいけば、
3年後に「横手マンゴー」がなる、ハズ。

DTIブログって?

前のページ 次のページ