容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

岩手県大船渡市へ。

  1. 2011/04/19(火) 20:34:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
4月16日(土曜日)。
早朝6時、私と仲間15人は
大船渡市へと向かった。

もう10年来、共通の趣味である
「釣り」を介した仲間たち。

今回の東日本大震災を受け、
「なにかオレらでもできることが、ねべが?」
の一言からはじまった。

相談をした横手市社会福祉協議会を通じ、
岩手県大船渡市蛸の浦地区への炊き出しを行なうことに決定。

ここからは気心の知れた仲間同士のこと。
食材・資材・衛生・連絡等
それぞれの持ち味や得意分野を活かして準備が進められた。

当日提供するメニューは、横手やきそばが200人前、
野菜たっぷりの豚汁が300人前、
子どもにも喜んでもらえるかとクリームシチュー150人前。
これらの仕込みに前日の午後一杯を費やした。

横手から大船渡市へは約3時間で到着。
多少道は混雑しているが、
まわりの風景もそんなに地震の影響を感じない。

川を下るようにして海側へと向かっていると、
「突然」、本当に唐突にあの風景が始まった。
家屋は土台を残し、すべて消失し、
コンクリート製の建物も窓が失われ、
ガレキの山と化している。
辺りには海産物の腐臭と
石油の匂いに泥の匂いが混じりあい、
なんともいえない異臭が立ち込めている。

まさに、テレビで見るあの風景そのまま。
あまりにそのままなので、
かえって現実感をつかめない。
目の前の光景が
まるで映画のセットを見るような感覚に包まれる。

今日は小松川。

  1. 2011/04/19(火) 05:51:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月13日(水)。
今日は小松川の畑へ。

先日、消雪のためにまいた炭が効いたかどうか。
ぼんやり、シマシマ。
ここ数日天気にも恵まれてか、
だいぶ雪が沈んでいる。
一部、土が見えるところも。

前に開けた穴で積雪を計ると
積雪90cm
ちょうど90cmくらい。

この間から40cmは消えている。

春は一歩一歩、
確実に。

4月12日(火曜日)

  1. 2011/04/19(火) 05:45:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
いい天気が続いている。

今日は横手の畑で片付け作業。
プルーンや柿の整理した枝を燃やしていく。

ドラム缶に細めの枝をビッシリつめて、
そのすき間に何ヶ所か
新聞紙を丸めたものを入れ、
マッチで点火。
間もなく枝はいきおいよく燃えはじめた。ボーボー

青い空に白い煙が吸い込まれていく。
枝の燃えるにおい。

けっこう、好きです。

今日の晩ご飯はホタルイカと長ネギをさっと煮たのと、
ほうれん草・ニンジン・もやしのチャプチェ。

最近ビールがうまいです(笑)晩のおかず



予定がないのでいちご狩りへ

  1. 2011/04/14(木) 05:36:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
4月10日(日)。
朝方は雲が多かったが、次第に天気がよくなってきた。
昨日から家族で、妻の実家に来ている。

さて、今日は何をしようか。

本当は昨日今日と、妻と私に予定があって
その間子どもを預かってもらうために来ていたのだが、
その予定がキャンセルになったので、
ポッカリと今日が空いてしまったのだ。

妻と相談し、前から気になっていた
羽後町のこまち野さんに行ってみようか、
ということになった。

こまち野さんの経営母体は小野建設と言う建設会社。
そこから農業という異分野に進出したという。
以前社長さんにお会いしたことがあるが、
とても前向きで熱心な方だった。
その人の「畑」を見てみたいと思ったのだ。

横手から高速に乗り、湯沢ICまで20分弱。
そこから羽後町へと向かい15分ほどで
左側に大きなハウス群が見えてきた。

10時オープンと聞いていたので少し早めに着いたが、
私たち家族が一番乗りだったみたい。
受付を済ませハウスに入ると、
「ウワーッ!!」
 広々としたハウス内

とにかく、広い!!
聞けばハウス1棟の広さが2,160屐別鵤僑毅按據法
こんな広い敷地があるなんて、いいなぁ(笑)

中はまるで真夏のような暑さ。まるで真夏です。
温度計を見ると30℃近い!

こまち野さんでは
べにほっぺ、あきひめ、とちおとめの3種のいちご狩りが楽しめる。
新鮮ないちごの食べ比べができるなんて、なんてゼイタク。これ、なんのいちご?

しかもいちごが目線の高さで植えられていて、
足元も汚れることなくしっかりしているので、
子ども連れでも安心していちご狩りを楽しめる。
ご満悦(^-^)

制限時間は30分と聞いて、
「えー、短いなぁ」と思っていたが、
すでにお腹はいちごでいっぱい、早々にリタイア。

夏のようなハウスで汗ばんだ体に、
外の風がとても気持ちいい。
かたわらには福寿草の愛らしい姿が。福寿草
そういえば、まだ早春でした。









余震、そして畑に炭まき

  1. 2011/04/11(月) 19:43:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月7日(木)深夜に発生した強力な余震。
私の住む秋田県横手市も震度5強の揺れだった。

どういうわけか、その地震が来る数分前に目が覚めた。
しばらく天井を見つめていたら、揺れがきた。

「あ、けっこう大きいな」と思っていたら、
となりで寝てた妻も目が覚めて、
「地震?けっこう大きいね」と言ってきた。

まあ、そのうち治まるだろうと思った矢先、
グイングインと回転するような強烈な揺れがきた!

正直、「やばい、家が潰れるかも!」と思った。
幸い揺れは治まり、家に被害はなかった。

また停電になってしまったので、
ラジオをつけ、懐中電灯を持って真っ暗なフロ場に水を貯め、
外に出て、家の周辺で火事がないことを確認して、寝た。


明けて4月8日(金)。
朝4時に目が覚めると、いまだ停電は復旧していない。

しょうがないので鍋でご飯を炊き、
みそ汁とかんたんなオカズを準備して外に出た。
やはり信号が止まっている。

このままだと始まったばかりの小学校の登校に支障が出るので、
PTA関係の連絡をしておく。
私、二人の子どもが通う小学校PTAの役員もしてるので、
やはりそこが一番に気になるのだ。

結局この日、小学校は休校となった。
停電はお昼ころに復旧したが、
いろいろ予定していたことが変更となり、
一日中アチコチと動き回っていた。


4月9日(土)、曇り。
昨日はけっきょく畑に行けなかった。

今日は山内の畑へ炭まきへ。
あまりに積雪が多く、
今後何をするにも遅れてしまいそうなので、
炭をまいて消雪を促進しようと思ったのだ。

炭(モミガラくん炭)はホームセンターで購入。
50ℓで900円ほど。
一般の農家は専用機械を使ってこの炭まきを行なうが、
私はそんな機械を買うお金もないし、
たかだか1反歩くらいなんで、
ちょっと工夫してやってみた。

袋に穴を開けて・・・
袋の下にカッターで3ヶ所ほど窓を開ける。
そして袋を持って、歩きながら袋をゆすると、
ちょうどいい量の炭がパラパラ出るというわけ。

シマシマになった畑
約20分ほどで炭まき終了!(^-^)v

畑の一番上の方の、沢水が出ているあたりでは
雪が解けて、ポッカリ穴が開きはじめました。
雪あな

一日もはやく、畑の全貌をおがみたいものです。



DTIブログって?

前のページ 次のページ