容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ソルガムの種を蒔く。

  1. 2011/06/30(木) 04:54:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月20日(月)、
今日はソルガムの種を蒔く。
ソルガム(ソルゴーとも)はトウモロコシの仲間のイネ科の植物で1kg袋入り。
一般的には牛の餌用として栽培される牧草だ。

そのソルガムの種をなんで蒔くの?ということだが、
ソルガムは土壌改良剤でもあるのだ。

使い方は大きく分けて2種類。
一つは大きく育てて(1m以上になる)、
穂を結ぶ前に刈り取り、ある程度刻んで土にすき込む。
これは肥料(緑肥)としての使い方。

もう一つは大きく育てて、刈り取るまでは同じ。
この刈り取ったものを全部畑外へ持ち出す。
ソルガムは肥料分を吸い上げる力が強いので、
その特性を利用し、畑の肥料分を抜くことができるのだ。

なんかエラそうに書いてきたが、
これらは相談した果樹試験場の方のウケウリ

私が植えようとしてるブルーベリーは
肥料分が多いと却って成長がわるくなったり、
時には枯れてしまうことさえあるのだ。

ただでさえ養分充分な土だったのに
さらに堆肥を投入したので
将来生理障害が出るのでは?と心配していたのだ。

そこでその対策としてソルガム登場となったわけ。ソルガムの種。

種を袋からバケツにあけて、畑に蒔いていく。
かなり、適当(笑)

種屋さんは
「ただ、蒔けばいいですよ〜」って言ってたけど、
こんなんで、ちゃんと発芽するんかいな?

ソルガムを蒔いた後は、
先日、知人のYさんからいただいた
食用ホオズキ
食用ホオズキ(フィサリス、チェリートマトとも)の苗をプランターに移植した。

これは果樹、果物ではないけれど、
「果物的野菜」、ではある。

けっこう、たのしみ

<<  再び、耕起。  |  ホーム  |  コハゼの見学へ。 −その1−  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitayklabo.dtiblog.com/tb.php/77-2d37b44c

DTIブログって?