容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

感覚は体に染み込ませるのだ。

  1. 2011/04/23(土) 20:52:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
4月21日(木)、
昨晩は久々に冷え込んだ。雪?
朝にはもう消えていたが、
昨晩降ったであろう雪が
少しだけ車のフロントガラスに残っている。

今日でKさんの畑でお世話になって5日目。
ブドウ棚直しに欠かせない道具として、
初日から関わってきた道具がこれ。飲んだ後のラーメンではない。
その名も「シメラー」。

下に付いているクランプ部で番線等をはさみ、
歯車をギリギリ締めていくことで、
たるんだ番線を引っ張ったり、
立て直した側杭を元の位置に戻したりする時に使う道具。

そう、締めるから「シメラー」。
締めるんです。

名前はアホみたいに単純だが、
「シメラーを制する者は棚を制す」
と言っても過言ではない。
(だれも、そんなことは言っていないが。)

側杭を直す前
上の画像は直す前の側杭。
実はこの杭の根元、土中に20cmくらい沈んでいるのだ。
しかもその下に、杭を支えていたブロックまで埋まっている。

側杭には大きな力がかかるが、
それにしても雪の重みはハンパない。

杭を掘り出し、いったんよせて、
下からブロックを掘り出し、
再度ブロックを正しい位置・角度に配置する。

それから杭をブロックの上に置き、
シメラーを使って適正な位置まで引き絞り、
傾かせ、最後にバインド線を使って固定する。側杭直し後。

こう書くと、一見カンタンそうだし、
なにかマニュアル的なものでもありそうだが、
実は支柱の長さや太さ、
強度は一本一本違うし、

杭を立てるブロックの大きさや厚さ、
その場所の土の固さややわらかさ、
さらに周りの杭や番線との関係などなど、
まるで「カン」に頼らざるを得ない領分なのだ。

(上の直し後の画像をよーく見ていただくと、
 直し前と杭の向きが
 反対になっていることに気づかれると思う。
 この場合はこうした方が、
 木の強度を引き出せるから。
 そういう所まで神経が行き届いているのがスゴイ!)

私が作業に手間取って、スコモコしてると、
スコモコ、ここいらの方言です。)
「おや、加藤さん、なした?」
と親方(Kさんのお父様)が近づいてきた。

親方は周囲の様子を目で確認し、
棚の高さや杭の長さを計ると、
躊躇なくスコップである一点を掘り始める。

そうして仕上がった穴にブロックをしき、
支柱を立て、シメラーでグイグイ締め上げ、
「ん、なんとだ?」とのたまう。

完璧です。
 ステキです。
  ついていきます。






<<  4月20日(水)  |  ホーム  |  おのぼりさん。  >>

コメント

おはようございます

はじめまして・・・じもとみんとして、訪問させていただきました。

また、そのうちにお邪魔するかもしれないですが「はぢけ」にしないでくださいね!
  1. 2011/04/24(日) 12:06:09 |
  2. URL |
  3. さっと #-
  4. [ 編集]

さっとさんへ。

さっとさん、こんにちは!
ご訪問ありがとうございます (^-^)v

さっとさんとは「んだすか」で
よく隣り合わせ?になってますよね。

今度は杉山家で
いっしょに「おぢゃっこ」するすべぇ(笑)

今後ともよろしくお願いします!
  1. 2011/04/25(月) 06:16:37 |
  2. URL |
  3. 加藤 #-
  4. [ 編集]

連絡くださいよ〜

お疲れ様です

東京にいらしたんですね
時間があったら軽く一杯やりたかったところですが...
次回は連絡くださいね

秋田のアンテナショップなんて品川にあったんですか!?
今度、妻を連れて行ってきます。

秋田の事を、まったく知らない秋田県民の妻ですが...(笑い)
  1. 2011/04/30(土) 09:44:41 |
  2. URL |
  3. ヤマムロ #-
  4. [ 編集]

ヤマムロさんへ

連絡せず、すみません!
そーですね、次回は必ず、
ヤマムロさんの行きつけの
お店で一杯お願いします! (^-^)v

品川のアンテナショップ、
ぜひ行ってみて下さい!

奥様のご出身地特産の
「ふくたち」なんかもありましたよ!
  1. 2011/05/02(月) 06:46:13 |
  2. URL |
  3. 加藤正哉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitayklabo.dtiblog.com/tb.php/51-c1cff8ec

DTIブログって?