容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

野生のイチゴを植える。

  1. 2013/09/23(月) 20:05:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月19日(木)、
いいお天気続きで毎日気持がいい。

ここ数日は山内の畑へ通っている。
新たにイチゴを植えるのだ。

幅90センチ長さ9メートルの畝を6本、
発酵油粕の元肥を入れて1週間前に準備しておいた。

植えるイチゴはノウゴウイチゴ
本州日本海側の亜高山〜高山に生育するワイルドストロベリー。
苗は親株から出たランナーから育ててきた。イチゴの苗

マルチシートを敷いた畝に等間隔に苗を並べていく。
今回株間は50センチ取った。

そこに穴を開けていくのだが、この時便利なのがコレ。穴開け器
焼酎の1.8リットルペットボトルを半分に切り、
切り口をハサミを使ってギザギザに加工したもの。

以前は空き缶で同様のものを作っていたが
加工しやすく錆びないのでペットボトルの方がいい。

これを穴を開けたい所に突き刺す。突き刺す!

そして軽くひねりながら持ち上げると、
植えるのにちょうどいい大きさの穴が出来上がり!植え穴、開きました

で、ここにポットから抜いた苗を植えればOK。苗植えできました


全部で96本の苗を植え、完了。いっぱい植えました

来年の初夏には甘酸っぱい、小さな野生イチゴが
た〜くさん!実りますように。

<<  仙台にジャムを見せに行く。  |  ホーム  |  風対策をする。  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitayklabo.dtiblog.com/tb.php/288-c53459be

DTIブログって?