容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

山内の冬服を脱がせに行く。

  1. 2013/04/25(木) 20:36:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月16日(火)。
今日も春らしい、いいお天気となった。

先日、横手の畑のブルーベリーの樹から冬囲いを取った時は
一部の枝で凍害が発生していたことは前回書いた。
そこで今日は山内の畑の樹の冬囲い外しへ向かう。

連日の好天と気温の上昇で雪解けが進み、
橋の下を流れる川は雪代水(ゆきしろみず)でいっぱい。雪代水で増水。

さて、畑。
こちらも雪解けがだいぶ進み、根元まで見えるものもある。
だいぶ融けました!
やっぱり今日来て良かった!
さっそくヒモをほどき、かぶせていた肥料袋を外していく。

3月9日に様子を見に来た時、ここは2m超の積雪があった。
その時、積雪を調べるために掘った穴、今はこんな感じ。穴も解けました。

これは3月9日の同じ穴の様子。深いです。

なんか、笑っちゃうよねぇ。
あんだけあって冬中、人間を苦しめた雪が、
春になると、み〜んな融けて消えちゃうんだもんねぇ。

冬服を脱いだブルーベリーはこんな感じ。服を脱いだら・・・。

横手の畑のように芽がふくらんだものはなかった。
こっちの畑は一安心。
つまり、これ位の雪解けタイミングでカバーを外すのがいいみたい。

季節が半月ほども違う場所にそれぞれ畑を持ったことで
一か所しか畑がなければ来年でないと分からなかったことを
今年のうちに学習できました。

離れた所に畑を分け持つのは何かと大変ですが、
まぁ、いわゆるリスクの分散ってやつか?

いいこともあるみたいで。

<<  ブルーベリーの冬服を脱がせる  |  ホーム  |  春作業、アチラコチラ。  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akitayklabo.dtiblog.com/tb.php/256-f5459626

DTIブログって?