容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

雨が止んでほっとする。

  1. 2013/07/23(火) 05:39:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月15日(月)。
先週ずっと続いていた長雨がやっと止んだ。
久々のお天道さまに心も体も浮き立つよう。

まずは横手の畑へ。
山内と違い、傾斜地でもあり暗渠も入れているので池化はしてない。
でも、長雨で過湿になってるのは確か。きのこ発生。

その雨で急に成長してきたものも。
イチジク(バナーネ)が着果、だいぶ目立ってきた。バナーネ着果

人間が日々の生活でアタフタしてる間に自然はゆっくりと動いている。
晴れたら一気にトンボが出てきた。
これはノシメトンボ。くるまとんぼ
子どもの頃は「くるまとんぼ」って呼んでたな。

ブラックベリーもようやく赤みが増してきた。まだ未熟。
だんだん黒が濃くなっていくかと。


午後からは山内の畑へ。
先日掘った明渠のおかげで一応水は捌けている。池は消えました。

持ってきたクワやスコップを使い、明渠を強化。
いずれここには暗渠を入れる段取りをしなくちゃなぁ。

水は捌けたが池が深かった所はいまだにこんな感じ。泥田状態
明渠を延長し、少しでも水捌けが良くなるようにする。

後は何日かこのお天気が続いて土が乾いてくれるのを祈るのみ。

今年植えた苗側が心配なのに対し、
昨年植えた方はすこぶる順調。
長雨の影響もほとんどなく、青々としてる。元気です!

今後は五風十雨の安定した天候であってほしいもんです。

畑が池になる。

  1. 2013/07/21(日) 21:58:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月12日(金)。
朝から雨。
と、いうか今週はずーっと雨だ。
じとじとジメジメ、家の中も不快でたまらない。

NHKのあまちゃんを観てから娘の通う小学校へ。
登校参観日なので授業をチラ見してくる。

学校への行き帰りに川にかかる橋を渡るのだが、
行きと帰りでは水量が増えているように感じた。
これは、やばいかも。

とりあえず帰宅し、昼食。
梅雨冷えで肌寒いので温かいにゅうめん。にゅうめん
冷蔵庫にあるものみんな乗っけたみたいだが、
たっぷり入れたオロシ生姜が効いてうまい!

昼食をとっている間にも雨は止むことなく、
むしろ強まってきているような。
その雨の中、大雄へ向かう。

今日は私もメンバーになっている「よこてごっつお膳」会議。
横手の伝統食をまとめたレシピ集を作ることになり、
今日はデザイナーさんと写真家さんを交えての話し合い。

その会議中も雨は止まない。
時々、滝のような勢いで降ったりしている。
この雨を見ていると、どうにもムズムズと落ち着かない。

3時に会議を抜けて小学校へ。
娘の学年のPTAがあるので。

ところが、小学校に着いてみたら終わっていた。
この後、各クラスでの懇談があるのだが、
それには出席せず、山内の畑に向かう。

川は増水して泥にごり。川増水

いや〜な予感を抱えながら小走りに橋を渡り、畑へ。

予感、的中。
畑は池と化してました。畑、池化。

ブルーベリーは乾燥に弱いが、
過湿にも弱く、水に浸かって呼吸ができなくなると、ダメになってしまう。

池化してるのは新たに植えた苗側だけだが、
このままでは全滅。
とりあえず、今やれることをやるしかない。

車に戻り妻の実家に行き、スコップを借りて畑に戻る。

畑に明渠を掘り、排水を試みる。
1人で降りしきる雨の中、溝を掘っていると無力感に襲われるが
今はだまってやるしか術はない。

ふと、人の気配を感じて振り向くと、
お義父さん・お義母さんがスコップやクワを手に手伝いに来てくれた。

あー、ホントにありがたい。
涙が出そう。

3人で何カ所かに明渠を入れ、排水をする。
一気に水が流れ、沢の流れのよう。明渠を流れる雨水。

とりあえず、今できることはここまで。
まずはこの状態に気づけてよかった。

あとは天候の回復と苗木の生命力に賭けるだけ。

お願いします。

佃煮、のちパッションフルーツ、とどめは泥鰌。

  1. 2013/07/16(火) 17:38:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月9日(火)。
雨の中、潟上市に向かう。

潟上市で佃煮業を営む(株)千田佐市商店さんを訪問しに。

以前テレビで潟上市の佃煮屋さんが紹介されていて、
その小魚を煮る手法がとても興味深かった。
グラグラと沸騰するタレの中で小魚は水分が抜かれ、
表面はカラッと、中はしっとりと煮上げる。

これって、カラメリゼじゃないか?
果物の加工にも応用できるんじゃない?って感じた。

その発想と佃煮屋さんを見学したいという思いは温めてきたが、
先日とある会議で同席した方にこの話をしたら、
「じゃぁ、佃煮屋さんを紹介してあげる」ということになったのだ。

午前9時半に潟上市着。
約束の10時まで少し時間があるので八郎潟を見に行く。

久々に見る潟の風景。雨の八郎潟
広々感が日本離れしてて、いいなぁ。

10時にお店を訪問。
ご挨拶した後、さっそく工場を見せていただく。炊き上げ作業

大きな釜がずらっと並んでいる景色は圧巻。
そこで強力な火力を使って炊き上げるので、
真夏の作業場は気温が50度近くなるとか。
なかなか肉低的にもハードな仕事だ。

その一方で製品に異物や他の魚が混入するのを防ぐために
人の手と目を使っての仕分け作業もある。異物を除く
こちらは本当に繊細で根気の要る作業。

実際に作業を見せていただいたおかげで
普段何気なく口にしている佃煮にも
不断の努力と改善があることを知ることができました。

何より、とても種類が多くて奥が深〜い
「佃煮ワールド」を知れたのが一番でした!

店頭に並んでるだけでこんなに種類があるんです!佃煮、佃煮、佃煮!

お昼前にお店を辞去し、地元の食堂で食事。万松でカレーちゃんぽん!

これまた地元のスーパーでソラマメやジュンサイ、
ムキフグなどを購入し家路へ向かう。

自宅着後、すぐに作業着に着替えて畑へ。

畝を立てておいた所にパッションフルーツの苗を植える。パッション定植

今年は棚を斜めに設置してみる。
その理由は秋ごろに。

鉢植えの方は着果していた。パッション着果!
このままうまく完熟に持っていければOK。

冬越しがうまくいかず芽が出なかったポポー。
切り戻ししたら、うまいこと新芽が出てきた!ポポー復活!

1年無駄にした気もするが、
まぁ仕切り直しといういことで。

5時過ぎ仕事を切り上げ帰宅。

今日のメインディッシュはコレ。ごにょごにょ。
国産どじょう。

ザルで水を切ったどじょうは
日本酒を張った鍋に放り込み、即、フタ!
しばらく暴れているが、直に酔っぱらって静かになる。

それから笹がきにした新ゴボウをいれて煮る。
ゴボウが軟らかくなったら醤油と味醂で味を調え、
とき卵でとじる。

お好みで七味唐辛子をパッパっと。

栄養満点、ビールにもよく合う一品です!



初のことをいっぱいする。

  1. 2013/07/11(木) 22:07:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月7日(日)、午後の巻。

山内の畑から戻り、大急ぎで汗を流し、
服を着替えて駅前のバスターミナルへ向かう。
午後から行われる「あきた郷土作物勉強会」に参加するため。

15分ほど前にターミナルに着き、
本を読んだり手帳を整理したりしてたが、
ふとトイレに行きたくなった。

時計を見るとバス到着時刻の3分前。

「バスはまともに時刻表ぴったり来たことないし。」
と思い、イソイソとトイレへ。

で、用を済ませて戻ってきたら、
アレレ、今出たのって秋田行き?!

行ってしまいました。
ちょっと虚脱感・・・。

でもすぐに切り替え、JR駅へダッシュ!
20分後に秋田行きの電車があり、無事秋田に到着。

会場はなかいちの裏側。
で、そちらに向かってると、すごい人だかり。

だれか大物が選挙演説でもしてんのか〜?って覗いたら、
プロレスでした。ストリートプロレス!

街中で「ストリートファイト」を観るのは初めて。

そして試合はまさにメインマッチ、
ジャイアント馬場vsアントニオ猪木。

やたらと面白く、リングアナもいいアオリっぷり。

後ろ髪を引かれる思いで会場へ。

早めに着いたので参加者はまだ少なめ。会場

会場の席に以前お世話になった方や知人を見つけてご挨拶。


13時半に始まった勉強会は100名を超える参加があり、
盛況の中16時過ぎに終了。

この後、場所を変えて交流会があるのでそこへ向かう。

途中、千秋公園のお堀端を歩いてたら「貸しボート」ののぼりが。

のぼりに弱いんだよねぇ、オレ。

いつだったかも、それに負けて岩ガキで昼酒飲んだし(笑)

料金500円(安っ!)を払い、
ライフジャケットを着用して舟上の人となる。お堀からキャッスルホテル

千秋公園のお堀で初ボート。

これ、おススメです。
水上からの視点が面白い。

でも、中年男が一人でボートを漕ぐのは
ちょっと虚しいです・・・。

交流会は料理研究家の米本かおりさんがプロデュースする「米カフェ」で。
前から気になってたこのお店、初来店です。

旧知の人、今日お初の人、前から知っててお話ししたかった人。
いろんな人たちといろんな話ができました。

その話題の中心には郷土作物や野菜、果物、食に関して。

あっという間の楽しいひと時をありがとうございます!

帰りは友人方ともう一杯飲んでから秋田駅へ。

駅ビルのお土産コーナーでショーウインドウをガン見!(笑)

気になった商品何点かを買って改札を抜け、ホームへ。


ここでもお初が待っててくれました。

スーパーこまち。スーこま。
なんか、かっこいいぞ。

電車の座席に座りホッとしたのもつかの間、
熟睡してました。

目覚めたのは大曲。
そこからウトウトしながら横手で下車。
駅から自宅までフラフラしつつ、無事帰宅。

初・初・初が連続の1日が終了。

今日のお土産はコレ。秋田の新名物
「青豆のドラジエ」。

あきた食彩プロデュースと
野菜スイーツで有名なパティシエ・柿沢安耶さんがコラボした商品。

秋田県産のエダマメ「あきた香り五葉」を使った新感覚のお菓子。
口に入れてカリッと噛むと、
枝豆フレーバーがワーッと押し寄せてくる!

これ、超おススメです。


コガネムシと対峙する。

  1. 2013/07/10(水) 21:58:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7月7日(日)。
雨が降っている。
2日の夜半から降り始めた雨が続き、
空気も山も川も潤された。

朝食後、山内の畑へ向かう。
向かう間も細かい雨が降り続いている。

畑へ向かう小道の脇にはこんな花が。名前は知らず。

名前は知らないが瑞々しくて今の季節にピッタリな姿。

カラカラ天気が続いて干上がりかけてた川も復活。川も元気に

川岸の栗の花も
その香りで強烈に個性をアピールしてくる。

雨が続いたおかげで畑もすっかり生き返ってきた。
しばらく前に施肥をした苗、
この雨で急に栄養を吸収したらしく凄く青々とした葉色になってる。元気な苗
ちょっと、肥料が効きすぎかな?とも感じる。
そろそろ2回目のの施肥だが、しばらく様子を見よう。

一本一本樹を見回ってると
虫を中心に生き物も活性化してることに気づく。

ブルーベリーの根本で着替え中のバッタを発見。ちょっと青過ぎかな?
イナゴかな?

普段はあまり見かけないトカゲも何匹か発見。とかげちゃん
一様にお腹がポッコリしてるのはエサに恵まれたのかな?

でも一番目についたのがコレ。
ついにコガネムシが畑に攻めてきた!

まずは樹を丁寧に観察し、コガネムシを見つけ次第、捕殺。
全然コガネムシがたかってない樹もある反面、
1本の樹に5・6匹もついてる場合もある。

フェロモントラップだけじゃ心元ないなぁ。
まずはまめに探して1匹ずつ潰していく。

今後に期待したいのはコイツ。カマキリの子カマキリ
今年初めて見つけたカマキリの子カマキリでした。
早く大きくなって、コガネムシをモリモリ食ってくれ〜!!

ほぼ一巡して畑を後にする。
雨の圃場


午後からは秋田市行き。

DTIブログって?

次のページ