容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

木柱をもらいに行く。

  1. 2013/05/30(木) 11:19:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月27日(月)
天気予報では今日はかなり暑くなりそう。

うちの畑の木柱は河川改修した時に出る木をもらってきて、
チェーンソーでエンピツ削りよろしく一方を尖らせたもの。
主にニセアカシアの木だが、とても丈夫でいい。

昨年の春にもらえるだけもらってきておいたのだが、
今年の植え付けでほぼ全部使い切った。

でも冬を越して春になれば傷む木柱もあるだろうし、
そうすれば新しい杭に変えなければならない。

だからスペアを準備しとかなくちゃな〜と思ってたら、
河川改修に伴って木をあげますというお知らせが市報に載ってきた。
なんてタイミングのいい、ラッキーなお話しなんだろう!

朝イチに山内の家に行って軽トラを借り、
そのまま木をもらえる場所へ。
そこには木が山積みになっていた。木、山積み

こんな感じの山が10ほどもある。
しかも貰いに来てるのは自分を含めて3人だけ。

前回貰いに行った時はまだ冬だったこともあってか、
参加人数が多くて(薪にする人が多い)、ちょっと奪い合い的な感じもあった。

今日は大量の木の中からちょうどいい太さ、長さで
なるべく真っ直ぐで丈夫そうなのをじっくり選ぶことができた。

しかもその場で邪魔な枝を削いで、すぐに使える状態で積み込めた。木柱ゲット!

意気揚々と山内に戻り、軒下に立てかけておく。
これでしばらくは木柱に困らないのでウレシイ。

横手に帰って昼食を取り、夕食の準備をする。
今日は夕方からPTAの会議で出かけるので。
それを済ませてから再度山内に向い、畑で苗をチェック。
日が傾き始めたところで灌水。

5時で仕事を切り上げて横手に戻り、
作業着からシャツに着替えて会議へ。
自宅に戻ったのは8時前。
お腹はペコペコ。
喉はカラッカラ。

今晩の一杯目はコークハイ。
疲れた時はこれがまたウマい。

そして、そのアテはこれ!さやえんどう塩ゆで。
サヤエンドウの塩ゆで。アツアツ!
シャクシャク、プチプチ。

たまりません、止まりません!

宿題にしてた仕事をする。

  1. 2013/05/28(火) 20:45:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月26日(日)。
今日も晴れのいい天気だ。
作業がはかどるのはいいとして、
そろそろお湿りがほしいところでもある。

午前中は家の仕事をしたり、子どもたちの宿題にハッパをかけたりし、
午後から横手の畑へ。
山内の苗植えも終わったので後回しにしてきた「宿題」をやっていこうと。

まずはキウィフルーツ。
昨年はせっかく大きくなってきた主枝がダメになったので泣く泣く切り、
新たに根元から出た枝を伸ばしてきた。
念のため2本の候補を作ってきたが早春に1本に絞り、
その頼みの綱の枝を観察してきたが、どうも芽の出が悪いのだ。

枝が一部グチャッとした状態になり、そこから白い液体が流れる。病根部分
いろいろ調べてみた結果、どうも「かいよう病」という細菌性の病気らしい。

対処は病気が出ている部分を切除し、切除した枝は焼却。
切り口にはトップジンMペーストを塗布し、使ったハサミも消毒。

さらに消毒剤を散布するのだが、横手市内のホームセンターにはなかった。
さっそくその農薬をネットで注文。29日には届く予定。

続いてイチゴの植え替え。

昨年秋、東成瀬村に行った時、「ノウゴウイチゴ」をもらってきた。
ノウゴウイチゴ(能郷苺と書く)は高山性の野生のイチゴ。

それをプランターに適当に植えておいたら(一応イチゴ専用用土を使った)
うまく冬越ししてくれて、ランナーを出し始めた。狭そう・・・。
せっかく珍しいイチゴなのでちゃんと植え替えて増やしたいと思った。

プランターでは土が少なく、すぐ水切れするので収穫箱に植えてみた。ノウゴウイチゴ植え替え
プランターより高さがあるのでランナーも取りやすいのでは。

こちらはポポー。ポポー

春になってもウンともスンとも言わないので、
てっきり枯れてしまったかと心配したが、ここ数日でやっと芽が出てきた。

そしてカキ。カキの花着き始め

こちらも急にグングン伸びてきた。
今年出た結果枝には小さな蕾も着いてきた。
昨年は結果枝そのものが少なく、収穫も激減したが、
今年はだいぶ持ち直しそう。

季節が春から夏の兆しへと移り、
もう少し枝が固まって蕾がふくらんできたら摘蕾・摘花作業が始まる。
もうすっかり初夏なんだよなぁ。

初夏と言えばこれ。八木にんにく。初夏の出会いもの。

増田町八木地区に伝わる伝統野菜で、まだ若い玉を生のまま食べる。
味噌をつけて丸かじりするのが一般的だが、
粗くみじん切りにして、これも今が旬のカツオの刺身にたっぷり乗っけて
その上からポン酢をかけて食べるのがタマラナク旨い!!

ただし!
明日は私の半径1.5m内に入ると悩殺されましょう・・・。

今年の苗を植え終わる。

  1. 2013/05/27(月) 23:02:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
5月25日(土)。
今日もさわやかないいお天気でスタート。
ソメイヨシノにはかわいいサクランボがついてきた。小さいさくらんぼ

早朝、横手の畑に行き、コハゼ(ナツハゼ)の苗を掘り上げる。
昨年の早春に山採りしてきた苗、
横手の畑に植栽した残りは根を養生して取っておいたのだ。コハゼの苗
この苗を今日、山内の畑に移植する予定。

ブルーベリーの花が大きく膨らんでいる。ブルーベリーの花

これは鉢植えの樹の花。
畑に地植えしてる樹ではすべて摘花してるので花はない。
来年大きく育った樹にいっぱい花がつくのが楽しみ。

苗や用土は午前中のうちに山内に運んでおき、
午後から植え付けスタート。
平地ではもう咲き終わってるカキドオシの花、
こちらでは今が満開。カキドオシ

ブルーベリーより樹そのものが大きいので植穴も少し大きめ。
植穴の用土にはピートモス、バークたい肥、鶏糞などを混ぜる。
植え終わったら木屑でマルチをし、たっぷり灌水。コハゼ植え終わり

さわやかな天気のもと仕事もはかどり、
午後4時前にはコハゼ11本を植え終えた。
これで山内の畑の今年分、6列×9本=54本の植栽が終了。
植え付け終了!

あとはマルチを入れ、マメに灌水をしていけばOK!
やっと一息つけました。




細かい作業をする。

  1. 2013/05/27(月) 21:28:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月22日(水)。
連日いい天気が続いている。

今日は朝イチ、小学校に行って絵本の読み聞かせ。
その後6月に予定の絵本キャラバンカー打ち合わせ。
これで半日が終了。

自宅に戻って昼食を済ませ、「あまちゃん」を見てから横手の畑へ。

横手のブルーベリーの作業はほぼ終えたので
やれずにいた細々とした作業の第1弾。
まずはルバーブの種まき。

用土に鶏糞・赤玉土などを混ぜ、ポット鉢に入れていく。
ここに昨年自家採種したルバーブの種ルバーブの種
を撒いていき、軽く土をかける。
あとはたっぷり水やりをして並べていく。

ちゃんと芽が出るかあやしいので、80鉢ほど作ってみた。

続いて第2弾、リンゴの受粉。
ウチの畑には「紅の夢」という品種のりんごが6本植えてある。
植えて2年目の今年、少ないながら花が咲いた。

リンゴは基本的に自分の樹だけでは実が着かないので(自家受粉できない、と言う)、
他の樹から花粉を持ってきて受粉させなければならない。
しかもそのリンゴの親に当たる品種ではまずいのだ。
なのでリンゴ園には受粉樹と呼ばれる花粉提供用の樹がたいてい植えてある。

我が畑に受粉樹はない。
じゃーどーする?というと、近所に放任園(放棄されたりんご畑)があり、
そこから受粉用の花をわけてもらった。

ある程度の規模の園地なら専用の道具を使って受粉作業をするのだが、
うちはたった6本、しかも花は数えられる程度なので
直接チョンチョンしていく。受粉してます!

まぁ、こんなんで実が着いたら儲けモンみたいなもので。

灌水の準備をする。

  1. 2013/05/24(金) 20:19:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
5月21日(火)。
今日は山内の畑へ。

この間から新たなブルーベリー苗を植え付けている。
穴掘り、支柱打ち込み、用土入れ、そして植え付けとなかなかハード。
今年は6列・50本ほどを植える予定。

昨年は雨が少なかったが、揚水ポンプとタンクを設置したおかげで
なんとか水問題は解決することができた。

今年もポンプとタンクを設置するのだが、
苗木が増える分、面積も拡がるので
タンクを一回り大きくし、設置場所も15mほど奥に移動することに。

義父母と段取りを決めてから資材を買いに横手のホームセンターへ。
昨年の水タンクは200リットルだったが、倍以上の500リットルを購入。
さらに塩ビ管その他も買い足した。

資材がそろったところで山内に戻り、すぐさま作業開始。
お義父さんお義母さんのおかげで、2時間弱で配管と設置が完了!

さっそくポンプにガソリンを入れ、エンジン始動。
配管がだいぶ長くなり(昨年は後ろに見えるブルーシート小屋の横にタンクがあった)、
揚高も上がったので心配だったが、無事に水の汲み上げに成功!水OK!

さっそく植えた苗木に水やりをする。たっぷり灌水。

新鮮な水をたっぷりあげたせいか、
なんだか苗もイキイキして見えるような。

DTIブログって?

次のページ