容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

畑に炭を撒く。

  1. 2013/03/13(水) 19:31:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月12日(火)。
朝は冷え込んだが素晴らしい天気となった。
なんでも今日は最高気温10℃を超えるらしい。
この貴重な太陽を逃す手はない!
朝イチで山内へと向かい、軽トラを借りて畑へ向かう。

近くの駐車場から畑へ向かうのだが
積み上げられた雪、高さ4mはありそう。雪壁

まずは登り口を付けておき、
そこから荷物を担ぎ上げる。
あとは準備したソリに荷物を括りつけて出発!ソリで楽チン。
雪面には真新しい動物の足跡が。
キツネだろうか?

今日は融雪のためにモミガラ燻炭を撒くのだが、
ちょっと試してみたい道具を持ってきた。
それがコレ。効率アップなるか?

これは手動の肥料を撒く器械。
上のタンクの部分に顆粒状の肥料を入れ、
ハンドルを回すと下に付いた歯車状の部分が回転し
肥料を周囲にまき散らすという仕組み。
さっそくモミガラ燻炭を入れて試してみる。

ダメでした・・・。
モミ炭では重さが足りないらしく、
うまく下に落ちていかないし、出てきても飛ばない。
さらにこのハンドルを回すっていうのが結構大変。
早々にあきらめて今まで通り柄杓で撒いて行く。

作業はサクサクッと進み30分ほどで終了!炭撒き終了!
かなり薄く撒いたように見えるが、その効果はテキメン!
炭を撒いた所と撒いてないところでは
ほんの10分ほどでこんなに差が。炭、侮ることなかれ。
撒いた所の雪がどんどん融けて炭が沈んでいく。

今日は1日晴天の予報なので
この調子で雪解けが進んでほしいものだ。

汗をかいた体に川面を渡る風が涼しくて気持ちいい。青空の下、春の川。

風が気持ちいいなんて、ずいぶん久しぶりに思ったなぁ。

DTIブログって?