容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

カキの渋抜きをする。

  1. 2012/11/02(金) 08:49:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月30日(火)。
先週から3日間行っていた農業ヘルパーは今日で終了。
明日からは自分の畑の冬支度だ。

夕食後、朝に収穫してきたカキの渋抜きをする。

今年、ウチのカキは収量が極端に少なかった。
木の下から1個2個、と数えられそうなほど。数は少ないが、大きい。
その代わり、玉伸びは良くてけっこう大玉だ。

獲ってきたカキの半分で新しい試みをする。

渋カキのシブ抜きには焼酎を使うのが一般的。
ヘタの所にアルコール度数40度くらいの焼酎を塗ってビニール袋に密封。
これで1週間ほど置くと渋が抜けて甘いカキになる。

その焼酎の代わりにコアントローを塗ってみようかと。コアントロー

聞くところでは、コアントローで渋を抜いたカキは
オレンジ風味のカキになるんだとか。

オモシロイではないか。

作業はあっという間に終了。これで1週間。
数が少ないんで。

ちょっと楽しみです。


(後日追記)

今年のカキの収穫数は61個。
最小128g〜最大215g、平均169g。
160〜180gのものが全体の約46%を占めた。
180g以上のものは約23%、160g以下のものは約31%。

来年は170g以上のものの占有率を9割にするのが目標!



DTIブログって?