容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ハロウィンかぼちゃを切ってみる。

  1. 2012/10/27(土) 08:29:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月25日(木)。
天気予報では晴れ間がでるはずだったが、朝から小雨模様。

山内・ヨネクラの畑へ。
今日は来年植栽を予定している場所の確認をする。いちおう、計画書。

今年は8列植えたが、来年は苗も少ないので
半分の4列を追加予定。

メジャーを使って計測し、
切ってきたヨシに赤シールを付けた目印を立てていく。来年にわくわく。

頭の中と紙の上で考えたことを
実際に現場で確認していくと、
リアルにイメージがつかめてくる。

「あー、ここだと午後から日照がすくないなぁ」
といった細かい所も分かり、修正を加えていく。

測量を終え、先日草刈りをした奥の方へ。
刈った草をフォークを使ってひとまとめにしていく。

作業のジャマをするのがこれ。クズの蔓。
クズの蔓だ。

根っこは本葛粉の材料にもなるクズだが、
地表を這い、とても丈夫なこの蔓はとても手ごわい。
ハサミで所々切りながら、一本ずつどけていく。

と、土の表面を這う黒い生き物が。サンショウウオ登場。

最初はイモリと思ったが、
体の表面がツルッとしてるし、顔の表情もなんとなく違う。
手に取ってお腹を見ると赤くなく、アケビのような色合い。

後で調べてみるとサンショウウオなことが分かった。

やっぱここは、自然が豊かな土地だなぁ。

1時間ほどで草どけ終了。来年がたのしみ。

ここには来年、試験的にルバーブを植える予定。

まずはカヤの根っこを掘り上げ、
たい肥を入れてから耕起。
できれば今年中にそこまで持っていきたい。

自宅に戻り、昼食。
雨が降ったり止んだりの中での作業だったので
アツアツの煮込みうどんが体にしみる。

一休みしてから横手駅前のYYぷらざへ。

先日、市児童センターの先生からハロウィン用のかぼちゃを頼まれ、
野菜ソムリエ仲間の美郷町・Mさんから分けていただいた。

それはすでに届けてあったのだが、
「かぼちゃのカットを手伝ってもらえませんか?」とのこと。

私も初めてなので、ネットで切り方や道具を調べて準備をし、
センターの職員さんに手伝ってもらいながらやってみる。カッティング中。

まずは顔の表情を決めて下絵をマジックで書き、
慎重にナイフを入れていく。

ハロウィンかぼちゃ(品種はアトランティックジャイアント?)は
意外なほど皮が薄くてやわらかく、
さくさく刃が通っていく。

ただ、大きく刃をいれると亀裂が入るので
表面に軽く切れ目を入れてから彫刻刀などを使うのがいいみたい。

また歯の細かいノコギリが有効なことも判明。
糸ノコの歯だけを使うといいかもしれない。

最後はスプーンを使って中身をかき出す。
ハロウィンかぼちゃの果肉は
そうめんかぼちゃのような繊維状でした。

ためしに食べてみましたが、かぼちゃの味とはちょっと違う。
やはりそうめんかぼちゃに近い味かも。

みんなでワイワイやりながら2時間ほどで完成。

完成品は10月いっぱい横手市児童センターに展示中。

見に来てね!!

DTIブログって?