容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ヒエぬきをする。

  1. 2012/09/08(土) 09:32:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月3日(月)。
今日は久しぶりに農業ヘルパーのお仕事。
ヒエぬき作業だ。

ヒエ(稗)は稲作農家にとっては困った雑草だが、
かつては雑穀としてイネの育ちづらい冷水地や
寒冷地では大事な作物だったとのこと。

最近ではアレルギーを持つ方や
豊富な栄養面で注目されているらしい。

で、そのヒエ。
こんなふうに生えてる。りっぱなヒエ。

正面にあるのはまだ青いイネの穂だが、
青空をバックに一段高く育っているのがヒエ。

じゃあ、これをどうやって取るかというと、
一本ずつ取っていくのだ。

田んぼに入り、イネとイネの株間をよ〜く見ると
「ワタシ、ヒエじゃないんですけど。」
という顔をしてヒエが生えている。オマエはヒエだ!

画像でいうと、右の株はイネで、左がヒエだ。

ヒエとイネの区別は茎の色や立ち方、根の張り方で判断する。
最初はよくわからず、
見落としがけっこう多かったが、
目が慣れてくると、
かなり遠くにあるヒエにも気づくようになった。

イネの間に隠れている(別に隠れてはいないのだが)ヒエを
くまなく探して田んぼを這いずり回っているのも、意外と楽しい。

この感覚、何かに似てる。

山菜採り、そうだ、ワラビ採りだ。

夕方にはヒエの束が畔に並んだ。ヒエが並びました。

こんだけヒエの束があると、
「これって何かに使えねべが?」と思ってしまう。


どんだけケチなんだ。(^_^;)

DTIブログって?