容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

いろいろな刺激を受ける。

  1. 2012/09/06(木) 11:36:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月2日(日)の後半です。

食用ほおずきの圃場見学を終え、昼食。
高橋旅館さんというところで
「上小阿仁ぶっかけそば」なるものを食べる。

夜はスナックになるというお店の
立派なソファーに座って食べるソバも不思議だったが、
ソバはしっかり腰のある細めの十割ソバで、
火照った体にやたらとウマかった。

食事の後はこのお店の向かいのカフェ「やまぶん」さんへ。やまぶん

ご夫婦二人で平日は畑、土日祝日はカフェをされている。
地元の食材を使ったオーガニックなスイーツが楽しめるお店。

私が頼んだのはこれ。よくばりプレート。

手前から右周りに食用ほおずき、こはぜ、ブラックベリーのタルト。
奥のグラスにはブラックベリーとマクワウリのシャーベット。
そして古風なポットに入ったコーヒー。

一番感じ入ったのはマクワウリのシャーベット。

マクワウリはかつて夏の水果として親しまれていたが、
メロンが世の中に出回るようになって消えていった。
今ではたまに直売所などで見かけるくらい。

私もなんどかマクワウリを食べたことがあるが、
正直言って「ドウッテコトナイ」分類の味。

それがこのシャーベットを食べて認識を改めた。

メロンのシャーベットのような風味や甘さはない。
しかし、そこはかとない香りや味わい、
「微味」とでも呼ぶものがシャーベットに真に合う。
暑い盛りのデザートとしてはかなり、秀逸。

美味しいスイーツでスッキリした後はアートの世界へ。

「KAMIKOANI PROJECT AKITA」

会場の八木沢集落へ。

閉校となった小学校の分校を中心に
集落の風景に融けこんだアート作品を楽しむ。

作品は集落に点在してるので、
ギラギラの太陽の下、道路やあぜ道を歩いていく。てくてく。汗はダラダラ。

こういうイベントは初めて来たけど、
「こういう切り口ってあるんだ」ととても刺激を受けた。

ぐるっと会場を見終わり、旧分校のカフェで一休み。

なんだか小腹が空いたのと、
興味本位で「ブラックベリーカレー」を注文。ブラックベリーカレー。

ピリッと辛いカレーの後から
爽やかな酸味がくるのが面白い。

フルーツとカレーの組み合わせ、覚えておこう!

今日は久々に野菜ソムリエの仲間とも会え、
いろいろな情報交換ができた。

ちょっと道のりは遠かったけど、はい、カミコア、ニー!
来てよかった!!

食用ホオズキの見学に行く。

  1. 2012/09/06(木) 07:49:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月2日(日)、
朝イチに横手の畑での水やり終え、
上小阿仁村へ向かう。

私の参加している「野菜ソムリエコミュニティあきた」による
食用ホオズキ(フィサリス)の産地見学会が開催されるのだ。

横手から上小阿仁村へは国道105号線で
旧角館町、旧西木村(以上現仙北市)、旧阿仁町(現北秋田市)経由。
約3時間の道のりだ。

山間の爽やかな風の下、
お気に入りの曲を口ずさみながらのんびり向かった。

集合時間の30分ほど前に道の駅かみこあにへ到着。
道の駅の売店をのぞくと「こはぜおにぎり」を発見。

こはぜはナツハゼとも言い、
ブルーベリーに近い仲間のフルーツ。

おにぎりにフルーツ?とも思うが、
酸味と渋みがあるので塩味のおにぎりは
梅干しおにぎりにそっくりの味。こはぜおにぎり

ちょうどおにぎりを食べ終えた頃、メンバーが集合。
さっそく食用ほおずきの圃場へ向かう。

圃場に到着。
広さは1反弱といったところか。食用ほおずき圃場

すぐに目を引かれたのが樹の仕立て方。
1本の樹を4本に仕立てている。
並んでます。

食用ほおずきは野菜だが、
作り方を見るとちょうどブドウのX字仕立てのよう。
4本仕立て

圃場のご主人に聞くとこれは米ナスの仕立て方と同じなんだそう。

上小阿仁村は昔から米ナスの産地であり、
その技術を食用ほおずきに活用しているとのこと。

食用ほおずきは同じナス科の植物。
元々あった技術をうまく活用して新たな産物を生み出す、
その手法はとても参考になった。

ご主人が何個か実を獲ってくれた。大きな実!

その実の大きいこと!
香りの良いこと!!

私が去年収穫した実の直径で1,5倍、重さだと倍以上あるのでは。

百聞は一見に如かず。

実際にこの目で栽培方法や管理を見ることができ、
本当に勉強になりました!

さっそく自分の畑に持ち帰ろう!

DTIブログって?