容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

秋に向けて準備する。

  1. 2012/08/31(金) 06:19:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
8月30日(木)、
早朝、目が覚める。
まだ辺りは暗い。

布団の上でじっとしてたら、揺れが来た。
ユサユサとけっこう大きく横揺れ。
幸い40秒ほどで揺れは治まった。

すぐに起きてテレビで地震情報を確認。
震源の宮城県ではかなり強い揺れだったようだが、
津波はこないという表示を見て安心。

去年以来、いまだに地震前に目が覚める。

午前中は山内の畑へ。
朝方ほんのお湿り程度に雨が降ったが、とても足りない。
畑の脇の川も平水の四分の一ほどになってしまった。渇水です。

この川から灌水用の水を汲んでいるが、
川岸があと1mほど左へ寄ると
ポンプの汲み上げホースが届かなくなる。

マジで、
ガチで、雨がほしい。
昔の人が雨乞いしてた気持ち、よく分かる。

毎日暑くて、まだ夏気分だが秋はやってくる。
自然はちゃんと季節が進行していて、
ススキの穂もだいぶ大きくなってきた。秋の兆し。

水やりを終えてから枝の誘引をする。ちゃんと誘引。

秋が来れば台風もやってくる。
強い風にあおられれば、
今年育った若い枝はひとたまりもない。

また冬前に雪囲いする際も支柱に巻きつけるので、
今のうちある程度の形にしておきたくて。

それにつけても、暑い。
昨日も相当暑かったが、
畑は地面からの照り返しもあって
「熱い!」になる。

冷たい麦茶を飲みながら一息入れ、
恨めし気に空を見上げる。

ひつじ雲。

ひつじ雲。

やっぱり、ちゃんと季節は廻っているようです。




盆が明けた。

  1. 2012/08/24(金) 17:30:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
お盆前後は送り盆の行事やお祭り、
妻の実家へ墓参りなどやることがてんこ盛り。

それでもまともに雨が降ってくれなかったので、
隙をついては灌水や管理に畑へ向かっていた。

17日にはクマが来た。
と、言うのも、東成瀬村のイチゴ農家Sさんから、
「昨日クマが獲れて手があるんだども、いるが?」
との電話。
せっかくなので車を飛ばし、もらってきたのだが、
行ってみたら頭もあって、それも貰ってきた。

で、盆明け早々、ナマグサ祭りになってしまった。
手と頭から肉を取り、ツメと頭蓋骨を煮てきれいにした。されこうべ。
このサレコウベ、部屋に飾るんだとか。

20日(月)には大阪の義姉家族が遊びに来た。
翌日はみんなで本荘方面に出かけ、
海でカニ釣りや貝拾いをし、
奈曽の白滝を見に行った。奈曽の白滝で昼寝。

私も初めて行ったが、水は青く澄んでとても冷たく
周囲は神社の巨木に囲まれ、まさにパワースポット。
夏バテ気味の体に英気をいただいてきました。

そして8月23日(木)。
盆も明け、そろそろ世の中も普通モードに。

相変わらず雨はほとんど降らず、
横手と山内の畑は灌水が欠かせない。
今日は山内・ヨネクラの畑へ来た。

元気のない樹に点滴灌水をして10日になったが、
ここにきて効果が出てきた。シュート出ました!

もちろん、点滴への反応には差があるが、
今まで葉っぱもシュートも出なかった樹から
動きが出てくるのは本当にウレシイ。ポロッとシュートが!

今回点滴灌水をしたのが12本。
そのうち今だ反応がないのが3本。元気なし・・・。

それらにはもう一回やってみて、
それでもダメだったら、また考えるべ。



点滴かん水をする。

  1. 2012/08/13(月) 20:21:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
8月12日(日)。
お盆が近づき、何かと忙しい。

朝食後、職場に向かう嫁さんを見送った後、
墓掃除に買い物、掃除、片付けなど。

朝からムシムシし、
大汗をかいては水シャワーを浴びて気分をリセット。

だいたいメドがついた夕方、空を見上げる。
今日は朝から雲が多かったが、雨は降ってこない。
空は雲がますます厚くなり、今にも降ってきそう。
でも待っててもしょうがないので、山内の水やりへ向かう。

今日はもう一つやっておきたい事が。
点滴かん水だ。

山内の畑では新しい葉っぱやシュートが出ない
元気がない樹があることは前にも書いた。

それらの樹をどうしたらいいのか?を
いろいろと調べたり、果樹試験場の研究員の方に聞いたりした。

そして結論として、
ごく薄い肥料分を溶かした点滴かん水をし、
それでも回復しなかったら秋に掘り上げて鉢上げし、
来春に植え直すことに決めた。

で、その点滴かん水。
お金をかけず、ある物を利用するのが私のスタイル。
こんな感じでやってみることに。ペットボトルで点滴かん水。

ペットボトルに市販の液肥を2ml入れ、水で薄める。
それからボトルの上下に虫ピンで穴を開け、株元に設置。株元にしっかり置きます。

これで1000倍液肥が約2時間かけて供給できる。

まずはこれで様子見。
回復してくれるといいなぁ。

水やりをしながら点滴かん水のボトルを設置し終わってからは、
せっせと草むしりをする。

その草むしり、これがあるとないとでは大違い。草むしりの頼れる相棒!

この草刈り鎌を小さくしたような道具、
私は「根切り」と呼んでるが、
本名をなんと言うのかは知らない。

この道具があるとないとでは、
仕事の効率で10倍は違うのでは。
仕事の仕上がりも含めると、
ほんとにこれがないと話にならない。

今日は草むしりをしながらそんな道具の事を考えていた。

と言うのも、今朝の墓掃除に行った時、
うちの墓の近くの墓を掃除していた若い女性がいたのだが、
私より先に来ていたにもかかわらず、
私が掃除を終えて帰る時、まだ終われないでいた。

道具を持ってきていなかったのだ。

私は草むしり用の根切りに普通の箒と竹箒、
デッキブラシにたわし、大きめのバケツ等を持ってきていた。

一方の若い女性は持ってきていなかったので、
お寺に行って小さな手桶とタワシを借りてきたらしい。
そのため仕事は進まないし、
何度も水汲みにも行かねばならない。

私の前職は住設関係だが、
仕事は段取りと道具の準備が肝心だと叩き込まれたものだ。

農業に係るようになって、その事はますます強く感じる。

仕事ができる・できないは
その仕事を早くきれいに仕上げるための道具を知っていて、
その道具を使いこなせるかどうかの部分が大きいと思う。

やり方や方法、テクニックを知ってるかどうか。
これは農業に関わらず、全ての分野共通の要だろうと思う。

一人で暮れなずむ畑の真ん中で
草と向き合ってると、
だんだんテツガク的になってきます。

境界に柵を作る。

  1. 2012/08/12(日) 22:00:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
8月11日(土)。
曇り空のなんだかはっきりしない天気。
でも、しっかり暑い。

今日は義父母に手伝ってもらって柵を作る。この木を使います。

うちの畑の南側は建設会社の敷地と接しているのだが、
その土地の管理のために除草作業などけっこう出入りがある。
境界には何もないのでうちの敷地に入ることもある。

だがそこには今年植えたイチジクなどがあり、
何かの拍子に傷ついたり折れたら
お互い嫌だよなぁ、と思っていた。

そこで3月に貰ってきた木を使って
境界に柵を作ろうと考えていたのだ。

太すぎて支柱に使えなかったニセアカシアの木。
チェーンソーを使い、先を尖らせていく。
これはお義父さんの仕事。

私とお義母さんはその木を立てる穴をひたすら掘る。
そして削り終わった木を立て、カケヤでしっかり打ち込む。

休憩をはさみ3時間弱で柱立ては終了。

ここに太いロープを渡していく。しっかり打ってや!
実はこのロープ、家族で海に行った時、
海岸に打ち上げられていたのを拾ってきた。

海藻まみれ+海水を吸って重いロープを車に積もうとした時、
妻はかなり激しく抵抗したものだ。

ま、常識人としては当たり前か。

そのロープ、まるで測ったように長さがピッタリ!できた!
立派な柵ができました。

家に帰り、シャワーを浴びてから
アイスコーヒー片手に家の前の植木鉢を眺める。

と、ミラクルフルーツの枝葉の中に見慣れぬものが。

花でした。ミラクルフルーツの花。

結実するか?!

横手の畑を点検し直す。

  1. 2012/08/11(土) 20:21:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
8月6日(月)。
最近山内の畑の報告が多く、
横手の畑はホッタラカシか?と言えばそうではない。

ちゃんと管理は続けている。
いろいろとこちらも悲喜交々あったのだ。

そこで今回は横手の畑の仲間たちをご紹介。

まず、キウィフルーツ。キウィ・・・。

切ってしまいました。

というのも、なんだか枝葉の伸びが悪く、
変だなぁ?と思っていたら、虫にやられていた。
幹回りをほぼ一周食われていて、わずかに一部残っていただけ。

で、あきらめて切ってしまい、
新たに根元から伸びてきたヒコバエを育て直すことに。

続いてシャインマスカット(ブドウ)。シャインマスカット

春にコンテナを鉢代わりにして植えたが、
3本のうち1本がうまく伸びなかったが、2本は順調。

一時べと病らしきものが出たが、
薬を散布して、その後は落ち着いている。
今後もボルドー液等を定期的に使っていく予定。

次はパッションフルーツ。パッションフルーツ

挿し木苗を肥料袋に植えたものは
順調に成長し、1mを超えている。

そのお隣りのブラックベリー。ブラックベリー

新たに下から元気なシュートが出て成長し、
その高さも1段目の番線を超えたので
横方向に誘引している。
ここからさらに脇芽を出させていく予定。

そして肝心のブルーベリー。ブルーベリー

品種や樹によってばらつきはあるが、ほぼ順調。
杉皮マルチを足してからは
目に見えてシュートが出る本数が増えた。

目立った病気や虫の食害もなく、とても平和だ。

最後に新顔のフィサリス(食用ホオズキ)。フィサリス

去年収穫した実から採った種を蒔き、苗を作り
今日やっと3畝に32本を定植した。
これからどこまで育つかはかなり怪しいが、
ま、ダメ元で様子を見ていくつもり。

この他に横手の畑にはリンゴやポポー、
イチジク、カキ、プルーンなどがある。

作業を絡めてまた報告します!







DTIブログって?

次のページ