容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

苗を植え始める。

  1. 2012/06/07(木) 20:24:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月4日(月)、
今朝も4時前に起床。

植穴も掘り終わり、水も確保できたので
今日からブルーベリーの苗を植え始める。
そのため、朝イチで横手の畑から山内へと苗を運ぶ。

軽バンで苗を運び、
橋のたもとから畑へは往復して歩いて運ぶ。
6時前に運搬は終了!苗運び。

いったん帰宅し、朝食をとってから再び山内へ。

今日も義父さん義母さんが来てくれた。
2人は揚水配管の手直しと、
ちょっとした小屋を作ってくれる予定。小屋作り。

いろいろな用具を置いておくには
屋根がある場所がほしいし、
急な雨降りの時、
逃げ込む場所があればいいだろうということで。

私もその手伝いをしながら
苗を植える段取りを進める。

どの列のどこに何の品種を植えるかを決めたのに従い、
苗を一つ一つ並べていく。
その際、苗の健康チェックをし、
あまり状態が良くないものは外して他の苗と交換。

この準備ができたところで、
あとは黙々と苗を植えていく。
3時までに1列・8本の苗を植えることができた。苗植え。

植え終わったらたっぷり灌水。
タンクから直接ホースで水やりできるようになった。
これは、すんごくラク!苗へ水やり。

水タンクの横に小屋も完成。小屋完成。

なんか「♪お内裏さ〜まとお姫さま〜♪」っぽいですが。

水をくみ上げる。

  1. 2012/06/07(木) 04:20:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
6月3日(日)。
朝4時前に目覚め、
とりあえずコーヒーと読書。
本を読みながら今日の段取りをメモ。

明るくなってきたところで階下に下り、
パッションフルーツの種まきをする。

種は昨年収穫した実から採ったもの。
よく見ると種の表面に細かい突起があって、
なんとなく虫っぽく、ちょっとキモい。パッションフルーツの種


これをトロ箱の用土に筋蒔きし、たっぷり水やり。筋蒔きしました。

パッションフルーツの発芽にはちょっとした、
しかし決定的なコツがある。
その事は偶然発見したのだが、それはまた後日に。

一仕事終え、朝食の準備も完了。
子どもたちをスポ少へ送る。
その足で横手の畑へ行き、キウィフルーツの誘引作業。左が誘引前、右が誘引後。
キウィの新梢も40僂曚匹某び、
つぼみが付いてきた。

8時に畑の作業を切り上げ、スポ少の迎え。
子どもと朝食をとり、今度は山内の畑へ。
今日は揚水ポンプの設置をするのだ。

ブルーベリー栽培の要点の1つは水。
灌水のための水を確保することが大切なのだ。

山内の畑は昔、田んぼで
用水は主に川から汲み上げていた。
そこで畑に水タンクを設置して水を汲み上げ、
それを水やりに使おうというわけ。水タンク設置。

川岸に揚水ポンプを設置、
そこから塩ビパイプを配管し、タンクへ水を汲み上げる。川岸に揚水ポンプ設置。

ところがパイプが足りないことが判明。
途中に大きなタライを置き、
一旦ここに水を貯め、
そこからさらに畑のタンクへ送水することに。水受けタライ設置。

ちょっと段取りに手違いがありましたが、
お昼をはさみ3時過ぎには水を汲み上げることに成功。

用水を確保でき、まずは一安心です。

DTIブログって?