容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ブルーベリー1本目を植える。

  1. 2012/04/29(日) 09:36:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月25日(水)。
今朝はいい天気だが、
明日は曇りから午後には雨が降るかもしれない。

朝イチに横手の畑へ。
農業ヘルパー出勤前に見回りをし、
去年植えつけたリンゴの切り戻しをする。
これにより、将来の枝となるフェザーが出やすくなる。
昨日から芽が動き、展葉してきた。リンゴの芽吹き。

日中は農業ヘルパーの仕事へ。
今は主にイネの苗作りに関係する作業が中心。
苗床用土作りや苗箱の準備、播種、
そして種もみを蒔いた苗箱をビニールハウス内に並べる作業。

私は初めてコメ作りの作業をしたが、
正直こんなに大変なものとは知らなかった。
みなさん、感謝してお米を口にしましょう!

日中の仕事が終わり、今度は自分の畑へ。
やっとブルーベリーの苗を植えるところにこぎ着けました。ブルーベリー1本目!

穴を掘り、杭を立てる。

  1. 2012/04/27(金) 22:05:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
4月22日(日)。
昨日は嫁さんの両親に手伝ってもらい畑を耕起した。耕起
お義父さんとお義母さんが耕している間に、
私はソルゴーの山をまとめたり、明日の仕事の準備をしたりした。

思ってた以上に土が柔らかくなっていたこともあり、
耕起は10時頃には終了。
嫁さんと子どもたちも畑に合流し、
一足早い花見へにかほ市の勢至公園に行ってきた。
そこで初めて「ジャミセリオン」というものに出くわした。ジャミセリオンライブ!
くわしくはこちらを。

さて前日の華やかさとは打って変わり、
今日は早朝から私一人のジミ〜な作業。
でも大切なブルーベリー苗の植穴掘り&支柱立て。

植穴は深さ40僉瀋招贈苅悪僂鬚瓩匹縫好灰奪廚之,辰討い。
去年の暗渠掘りやカヤの根っこ掘りで鍛えた技を如何なく発揮!
と言いたいところだが、つらい作業なのはまちがいなし。
汗がタラタラ流れ、口からはため息が。

さらにその穴に支柱となる木を打ち込んでいく。
この木は3月にもらってきた例の木。
市販の木柱とは違い、曲がってたりするので
なかなか打ち込みが難しい。穴掘り杭打ち。

それでも黙々と作業を続け、ほぼ完了。いっぱいやりました。

畑の脇に苗もセットし、植え付け準備が整いました。
苗スタンバイ!

東成瀬でノビノビする。

  1. 2012/04/27(金) 05:00:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月19日(木)。
今日も入っていた農業ヘルパーの仕事がお休みになった。
ちょうどいい具合に今日はひがなる工房製菓部で
練習をすると連絡が入っていたので、東成瀬村に向かう。

横手市内では道端に雪はなくなったが、
東成瀬村に向かう道はだんだん道路わきに雪が見えるようになり、
目的地に着いた時にはしっかり残雪が積もっていた。
周りの山々もまだ真っ白だ。

今日の練習のメインは「シュークリーム」。
前回の練習ではうまく膨らまなかったシュー皮。
そこで今回は強力な助っ人講師をお願いしたとのこと。
湯沢のKさんとAさんだ。

お二人とも料理はプロ並み。
実際に何度もシュー皮生地を作り、焼きながらアドバイスを頂いた。
すばらしい講師のおかげでシュー皮も見事に膨らんだ。ひよこシュー。

正確に言うと、アドバイスを頂いたのは製菓部の二人で、
私はぼーっとしてた。

ここしばらく忙しい毎日で、
窓から東成瀬の山々を見たり、
コーヒーを飲みながらお菓子をつまんだり、
杉山さんとブルーベリーの施肥について話しをしたり。
そんなユルユルとした時間がやたらと楽しかった。

さらに楽しいオドロキが。
湯沢のKさんがチャチャッとお昼の料理を数品作ってくれ、
それを囲んでバイキング状態に。
どれもこれも美味しくて、何度もお替りしてしまう。ひがなるバイキング。

食事の後、講師のお二人はお帰りに。
本当にありがとうございました!

調理室を出てから「ひがなる事務所」で作戦会議。
と言うか、ほとんど空想・回想・妄想談義(笑)

いい大人がアヤシイ小屋で2時間もげらげら笑ってるのはヤバい絵だぞ。

東成瀬でおなかもココロも満たされて家へと向かう。

帰り道、アップルロードからの夕景がすばらしかったです。りんご畑の夕景。

パッションフルーツのセーターを脱がせる。

  1. 2012/04/26(木) 05:01:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月18日(水)。
予定が入っていた農業ヘルパーの仕事がお休みになったので、
やらなきゃならないけど、やらずにごまかしてきた事をやる。
その一つが自宅で冬越し管理していた苗たちだ。

その中でも一番デカくてジャマなのがパッションフルーツ。
収穫後、去年の秋に畑から鉢上げしてきたものだ。モミガラセーター着てます。

パッションフルーツは熱帯地方原産の植物なので、
そのままでは冬越しできない。
で、畑から連れてきて、モミガラで全体を覆ってみたのだ。
ま、冬越し用のセーターみたいなもんですか。セーターを脱がせた。

現れたパッションフルーツは凍った形跡などは見られない。
でも、地上部の茎は枯れている感じ。畑へ連れていきます。

このまま水管理をして新しい芽が吹いてきたら冬越し成功。
畑には地植えのままセーターを着せたのも1株ある。
果たしてうまくいくのか?

横手盆地を横断する。

  1. 2012/04/23(月) 05:56:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月16日(月)、
朝から今日一日の準備にアタフタ。
今日、横手市食生活改善協議会十文字支部さんで講演をする。
中身は野菜ソムリエ&食育。
いつもより早起きし、ギリギリまで原稿を見直し。

朝食後、山内小松川へ。
嫁さんの実家に顔を出し、お茶をいただきながら今後の打ち合わせ。
この両親にはホントにお世話になりっぱなし。
感謝!感謝!!

横手へ帰る途中、山内の畑に寄る。
車を置く駐車場のわきはまだ背丈以上の積雪。
橋下の川は雪代水(ゆきしろみず。雪解けの水のこと)でいっぱい。雪代水の川を渡って。

畑はまだ一面の雪。まだ雪がいっぱい。

雪を掘って測ってみると45センチ。
横手の畑に比べると2週間以上季節が遅い感じ。

それでも消雪のために炭をまいた効果ははっきり。
手前側が炭をまいた所で、上奥側はまいていない所。消雪用炭の効果は歴然。
その差約30センチ。
この広さの雪を30センチ排雪するのを考えたら、その効果は侮れない。

山内から自宅に戻り、簡単に昼食を済ませて十文字町へ。
午後2時半からの講演会は無事終了。
会員の皆さま、ご清聴ありがとうございました!

道の駅十文字に顔を出し、加工の打ち合わせをし、
そのまま大森町へ。
農家のEさんの所にモミガラをもらいに。
このモミガラはブルーベリーのマルチ材として使う。モミガラ満載!

すでに夕方の淡い日差しの中、横手の畑へ。
モミガラはとても軽い資材だが、
これだけ積むとけっこう重くて
ハンドルを取られる事を知った。

畑に到着、薄暗くなってきた小屋にモミガラを突っ込む。モミガラ小屋になった。

今日一日で横手⇒山内⇒横手⇒十文字⇒大森と
横手盆地を東西に移動した感じ。

さすがに疲れました!

DTIブログって?

次のページ