容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

雪解けを助ける。

  1. 2012/03/10(土) 16:12:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月8日(木)、
春らしい、いい天気

この春の陽射しを利用しない手はない。
て、いうことで今日は畑に炭を撒きに。

黒色は太陽の熱を吸収する。
夏のアスファルト路面が熱っつく!なるのはそのため。

その力を利用し、雪に炭の粉を撒くことで
雪解けを促進することができるのだ。

準備したのはモミガラ燻炭200ℓ。
(ホームセンターで100ℓ:1,580円で購入)
これを肥料袋に小分けし撒いて行く。

肥料袋の底の部分にはカッターで小さな窓が開けてあり、
この袋を持って歩きながら振ると、
そこから少しずつ燻炭が出て撒けるというわけ。

去年も同じ方法で炭を撒いたが

その時は少々濃く撒きすぎたので
今年は窓の数と形を変えてみた。

カンジキを履き、下だけカッパをはいて準備完了。
雪の上を歩きながら等間隔に炭を撒いて行く。
横手の畑は30分ほどで終了。横手の畑終了!

ここ数日ですっかり春らしくなってきた。
畑の片隅で冬越ししているブルーベリーの芽もふくらんできた。
ブルーベリーの芽。

これも畑にあるクワ。
カニのはさみにも見えるフシギなデザイン。クワの芽。

こちらが終了したところで、
今度は山内の畑に向かう。

駐車場から橋を渡って畑に向かうと
さすがにこちらの畑は雪がびっしり。山内の畑は雪びっしり。

強い陽射しの下、汗をたらしながら炭をまいていく。
ちょうど準備した燻炭すべてを使い切って
燻炭撒きは終了!撒き終わりました!

カラッカラに渇いた喉へのご褒美はコレ!ペプシ!
喉がビリビリ!
たまりませんなぁ〜

一服した後は山際の清水の水口掘り。

畑の隅の清水が湧いている所の雪を掘っていく。
もちろん厚く雪が積もっているので
カンに頼って「ここだべ!」の一点を掘る。

1m弱掘った所でスポン!と手応えがなくなった。
湧水は温かいので雪が下から解けてドームになっていたのだ。

開いた穴を徐々に広げて周りを崩していく。
あっという間にここまで拡げた。清水の口。

これで次に来る時から
ウマい湧水を飲むことができるってわけ。

タダの木を運ぶ。

  1. 2012/03/10(土) 11:40:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月5日(月)。
啓蟄らしく、
今朝は温かい雨がやわらかく降っている。

先日横手市の市報を読んでいると、
横手川の河川敷で伐採した木を無料で提供すると出ていた。

長さは100〜180僂箸里海函
ブルーベリーなどの支柱にするにもいいかも。
これは貰いに行くしかねッスべ!

朝食の後、木を置いてある場所2か所の下見に行く。
一か所は自宅からも近いが大した量がない。
もう一か所はいい状態の木が大量にある。
で、ここに狙いを絞ることに。

そのまま妻の自宅に行って軽トラを借り、
狙いを決めた河川敷に直行。
ちょうど9時に着くと、すでに2台の車が来ていた。狙った場所。

私もその間に入れてもらい、木を積み始める。
冬とはいえ生木なのでけっこう重い。

また昨晩の冷え込みで木同士が凍ってくっ付いている。
それを拾った木をテコに使い、
引きはがしながらジャンジャン荷台に積んでいく。
30分ほどで荷台は満載に。荷台満載!

ロープでくくって、一路畑へ。
とりあえず、畑の道路側の雪の上にどんどん積んでいく。

結局、河川敷と畑を二往復し、
腕くらいの太さの木を110本ほどと
抱えるくらいの太さの木を5本運んだ。がんばって運びました!

今度はお義父さんに
チェーンソーの使い方教わらなくちゃ!

DTIブログって?