容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

季節はどんどん進む。

  1. 2012/03/31(土) 06:11:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月29日(木)、
今日は小学校の離任式。

うちの子どもたちが通う小学校では
10人ほどの先生方が移動したり退職される。

私も式に参列させてもらったが、
あいさつをする先生方の顔を見ていると、
それぞれの思い出がよみがえってきて
また目から汗が流れる。

お昼からは畑へ。
雪解けを促進するため
畑の雪を除けて通路を作っていく。通路を通します。

雪を切り、一輪車に積んで
ぬかるんだ畑を水路まで運んで捨てるのは結構な重労働。
でも、さっき雪を除けた所の雪が
みるみる消えていくのは嬉しい。

ついこの間まで完全に雪に埋もれていたリンゴの苗木。
今日、ついに土まで出ました!リンゴ登場。

加工を学ぶ。

  1. 2012/03/30(金) 16:24:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月28日(水)、
朝早々に道の駅十文字へ向かう。

道の駅十文字には大きな直売所
「まめでらがー」というのが併設されている。
ここでは野菜や果物だけでなく、
様々なお菓子や惣菜、漬物も売られているのだが
同じ敷地内に加工所があるのも特徴だ。

そして私たちはこの春からこの加工所を利用し、
商品を「まめでらがー」で販売できることになった。

「私たち」というのは私と4名でグループを作ったのだ。
グループ名は「ひがなる工房」。
私以外全員が東成瀬村在住というのもあるし、
「ひがなる」という音感がいいな、と思ったのでコレに決定。

さて、ひがなる工房ではお菓子や惣菜を作っていこうと考えているが、
何しろこういう仕事をするのは全員初めて。
そこでまずは実際に作る所を見せていただくことにしたのだ。

今日見学させていただくのは「さくら」という加工グループの方たち。
パンやケーキ、様々なスイーツを製造・販売されている。

今日は3人の方が働いていた。
その3人がそれぞれ別の品物、
今日はパンとパウンドケーキ、ゼリー・寒天を作っている。パウンドケーキ

3人それぞれが各自の品物を作っているのだが、
みなさん本当に動きに無駄がなく、スムーズ。
どんどん作業が進み、
おいしそうな香りが部屋に満ちてくる。焼きたてパン!

見学させていただいているのに、
焼きたてのケーキとパンをごちそうになった。
しみじみ、本当においしい。
ごちそうさまでした!!

見学しての感想は
見学前より見学後の方が不安になったこと。(笑)

さくらグループのみなさんの仕事っぷりが
あまりにも「プロ」だったので、
「オレらにできるんかいな?」というのが正直なところ。

でも、「まずは実行。そして継続することが大事ですよ」
というアドバイスの言葉を胸に帰ってきた。

午後から畑へ。
こちらは日に日に土の面積が増えて頼もしい。りんご周りも土が出た。
昨日除けておいたリンゴの苗木周りもすっかり土が出た。

いかに雪解けが進んでるかというのがコレ。水がジョロジョロ。

去年、穴を掘って埋め込んだ暗渠パイプを通って
雪解け水がどんどん流れ出てくる。

昨春はこの水がたまってたので
畑はしばらく泥沼状態だったのだ。
今年はより早く作業が進められるはず!!

息子に手伝ってもらう。

  1. 2012/03/29(木) 05:21:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月23日(木)、晴れ。
今日もおだやかな一日になりそう。

相変わらず横手の畑の雪割りへ。
だが、今日は新戦力を投入。
春休み中の息子だ。

朝食後、息子にはまず宿題をやってもらい、
できてから畑へと向かった。

昨日割った部分がぽっかりと土が出ている。
息子は張り切って雪割り開始。がんばれ!(^.^)

今割っている所から水路までは2m以上あるのだが、
スコップでちゃんとそこまで
雪を投げれるのにはちょっと驚いた。

こちら側がだいぶ広くなったので場所を移動。
今度は小屋横のイチジクを植える予定の所へ。60僂らいかな?

どちらかというとこちらの雪の方が固く締まって重い。
息子には休憩してもらい、
その間に田んぼを渡ってコーラを買って来てもらうことに。

せっせと雪割りしてると、
「おーい、父さーん、助けてー!」

ナニゴト!と思ってそちらを見ると
息子は水路にかかった雪のドームを踏み抜き
腰まで雪に埋まってました。

ヤレヤレ・・・

春を掘り出す。

  1. 2012/03/24(土) 14:30:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月19日(月)
彼岸の中日を前にして冬に逆戻り。

横手の畑に行き、残っていたプルーンの剪定を終わらせ、
後はひたすら雪割りをすることに。

これからいろいろと車で運び込むことになるので、
まずは玄関まわりを拡げておく。
冬の最中は軽自動車1台置くとギリギリだったが、
ここ数日雪割りしていたおかげでこんなに広くなった。間口が広くなった。
ついこの間まで、小屋の屋根より雪が高かったんだもんねェ。

玄関を一段落し、今度は井戸周り。
近くの水路は雪解け水をはらんでたっぷり流れているが、
とにかく冷たくて、
手を洗うと頭の先にまで「キーン!」とくる。

そこで、だいぶ井戸の周囲の雪も解けたので、
ここいらで掘り出して使えるようにしようかと。

井戸を雪の中から掘り出し、
冬の間外していたハンドル?部分を取り付け、
久々にギコギコ。
使っていない間に土や泥が詰まって塞がるかと心配してたが、
無事水が出てきた。井戸もOK!

水に手を入れてみたが、冷たくはない。
去年の井戸掘りは大変だったが、
やはり掘っておいて良かった。

後は黙々と畑の雪を掘り、水路に排雪していく。
ちょうど積雪は60僂らいになり、
スコップで四角く切ると運ぶのにちょうどよい大きさとなる。

水路沿いを雪割りしてたら
目にも鮮やかな黄色が。水仙の芽。

雪の下で水仙がもうこんなに伸びていたなんて。

知らないうちに、春が
一歩、一歩。

寒天尽くしになる。

  1. 2012/03/21(水) 14:54:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月17日(土)。

昨日16日は子どもが通う小学校の卒業式だった。
式にはPTA役員として参列したが、
本当に感動的でいい卒業式だった。
最近、加齢のせいかすぐに目が汗をかく。

感動冷めやらぬまま自宅に帰ってくると
玄関には大きな段ボール箱がいくつも並んでいた。
注文していたブルーベリーその他の苗が届いたのだ。段ボール箱

すぐにでも箱を開けたかったのだが、
この後、謝恩会にも出席することになっていたので
そのまま、また家を出た。

で、今日。
昨日の楽しいお酒が少々残った頭で
段ボール箱を開けてみる。
出てきた苗はどれも立派でいい芽がたくさんついている。届いた苗

この苗を買う時、どこから買えばいいか増田のKさんに聞くと、
大関ナーセリーがいい」とアドバイスをいただいた。
少々割高でも苗の品種がはっきりしていて
苗もしっかりしたものを送ってくれるからとの事だった。

少しでも出費を抑えたい私にとって
この苗はいい金額だったが、
実際に苗を前にして
やはりアドバイスに従ってよかったな!と思う。

箱から出した苗は数を確認し、
品種ごとに並べてからたっぷり灌水した。
箱から出されてなんとなくブルーベリーもノビノビしたよう。

苗の始末が出来たところで
妻と共に車ででかける。
行き先はイオンスーパーセンター横手南店内の「安心畑」。
ここはJAが運営する直売所なのだが、
今日ここで「寒天祭り」が開催されるのだ。

寒天は海藻の天草から作られる食品だが、
どういうわけか横手市がある秋田県南では
何かといえば寒天が食膳に並ぶ。
それもデザイン・味・材料など
かなりのバリエーションなのだ。

店内の中央に「寒天祭り」のボードが。
ストレートでなかなかインパクトのあるネーミングではないか。寒天祭り!!!

ボード下の冷蔵ケースはさらに圧巻だった。

ずら〜り、寒天祭り!!(笑)

寒天がずら〜り!!!

彩りもさることながら、材料も野菜から果物、
卵に豆類とかなりのバリエーション。
またネーミングもなかなか凝っていて、
「十二単(じゅうにひとえ)寒天」といったものもある。

気になる寒天を買い物かごに入れていったら
すぐにいっぱいになり、
「これ、本当に全部食べるの?」と妻は心配そう。

そうそう、こんなのもありました。なんの卵?寒天

その名も「なんの卵寒天」。
卵の殻の中に寒天が入っているのだけど、
何の寒天かは食べてのお楽しみというもの。

彩り、味わい、デザイン、栄養バランスときて
アトラクション性とは。

寒天祭り、恐るべし。

DTIブログって?

次のページ