容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

福島旅行、最終日。

  1. 2012/01/18(水) 15:01:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1月14日(土)。
今日は旅行の最終日。
3泊4日なんて長いなぁと思ってたが、
ほんとにあっという間だ。
楽しい時間は短いもんだ。

今日は早めに起きて本を読み、
体操やストレッチをしてから
朝風呂としゃれ込んだ。
毎日温泉に入ってたせいか、
すこぶる体調がいい。

家族で朝食を済まして早々にチェックアウト。
二晩お世話になったハワイアンズともお別れ。

ぜったい、また来ますよ

帰路の途中、まず向かったのが「リカちゃんキャッスル」。

旅の出発前、娘に
「こんな所あるけど行きたい?」
と聞いていたがまったく反応がなかった。

それが昨日になって突然、
「いきたい!!」ってことになったのだ。

高速を下り、のどかな田舎道を進んでいく。
と、進行方向に、
この場所に不釣り合いな建物出現。
どう見てもこれがソレだろうと行くと当たりでした(笑)

受付で入場料を払う時に、
「どうしてここにリカちゃんキャッスルなのか」
を聞いてみた。

すると、タカラ(現タカラトミー)の創業者が
福島県いわき市の出身で、
その縁もあって、ここ小野新町に
リカちゃん人形の生産工場ができ、
その後、その工場見学もできる
テーマ館となったのだそうだ。

いや、知らんかった。
「この場所に不釣り合いな建物」
なんて言ってごめんなさい!

リカちゃんにはまったく興味がない私だが、
ずらりと並んだリカちゃんや、歴代リカちゃん
当時のコマーシャル映像などを見ていると、
「あー、見た見た!!」
などと、いつの間にか興奮していた(笑)

私たちの年代にとって
リカちゃんという存在がいかに大きいか、よくわかるなぁ。

ここはリカちゃんのオープンファクトリーでもある。

ずらりと並んだリカちゃんの頭。リカちゃん製造中。
こんな風に手仕事で作られていたとは。

また、ここでは
「オリジナルリカちゃん」を作ることもできる。パーツを選びます。

好きなリカちゃんにドレスや靴、
小物類を選んで完成!オリジナルリカちゃん!

娘はもちろん大喜びだが、妻が
「おもちゃ屋で買うよりかなり安い」と喜んでいた。

そんなとこ、チェックしてたのね。

リカちゃんキャッスルの後は
三春の滝桜(冬の姿を見てみたかったので)、
あぶくま洞
と回った。

あぶくま洞は
「近くまで来たから寄ってみっか」的に行ったのだが、
その規模と迫力に正直びっくりした。
家族全員、「これはスゴイ!」で一致。

ただ観光客の少なさが気になった。
あぶくま洞だけでなく、
この3日間福島を回り、
観光して感じたのは
「人がいない」
「活気が感じられない」ということ。

迎えてくれる福島の人々の温かさは常に感じたが、
肝心のお客がとても少なく感じたのは確か。

やはり震災と
原発事故の影響が大きいのは間違いないだろう。

横手へと戻る車中、
この旅の楽しかった話を家族でしながら
「この春にはたくさんの観光客でいっぱいになってほしい」と
願う私でした。

また来るからね
福島へ

DTIブログって?