容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

地チーズに期待!

  1. 2011/12/18(日) 08:25:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月15日(木)。
曇り空からチラチラと雪が舞う。
今日は羽後町へ。

先日、増田町で酪農をしているTさんから
「チーズの試食会があるけど行かない?」
と誘われていた。

羽後町の「明通りチーズ工房」では
閉校となった小学校を活用し、
地元「雄勝酪農農業協同組合」の生乳を使った
イタリア産チーズの工程をベースとした
ナチュラルチーズの製造・販売をしている。

羽後町の田んぼに囲まれた
山手の一角に旧明通小学校があった。旧明通小学校
まだ新しい、立派な学校。
傍らの記念碑には「平成19年閉校」とある。

かつては生徒の出入り口であったであろう
靴棚が並んだ玄関に入ると、
その正面のホールが会場で、もう始まっていた。

試食会と聞いたので、
10人位でやるものと思っていたが、
どうしてどうして、
50人以上が熱心にチーズの説明を聞いている。

空いている席に加えてもらい、
さっそく試食をしながら話しを聞く。モッツアレラ3題。

今日の試食会には、すでに発売されていた
モッツァラレラ、ストリングチーズと
そのレシピ
(画像は下から時計周りに、モッツアレラのバジル・スパイス・酒粕和え)の他に、
熟成タイプのナチュラルチーズ「アヴァ」もある。

この「アヴァ」、
こっちの方言でお母さんののことを
「あば」というところから付けたネーミングとか。

実際、工房でチーズ作りをしているのは
地元のお母さんたちなので
まさにピッタリのネーミング

同じテーブルとなった方たちと
さまざまなチーズのアレンジを楽しみながら
感想を話し合うのは楽しい

ここで私は隠し持ってきた「ブツ」を取り出した。
私が作ったジャムだ。

前々からジャムの利用法、
楽しみ方の幅をもっと拡げたいと思っていた。
その中でもチーズとジャムの組合わせには興味があったのだ。

今回はスチューベン&マルメロ、
ジョナゴールド、マルメロ単体の3種を持ってきてみた。

同じテーブルの方にも味わってもらい、
ジャムの感想やチーズとの相性を直に聞いてみた。

特に反応が良かったのはスチューベン&マルメロ。
これはジャムそのものの味が自信作だし、
ブドウだけにチーズとの相性がいい。

ジョナゴールドはジャムと合わせると
甘みが立って、ちょっとくどい印象を受けた。

チーズとの相性を考えるならば
もっと酸味の強い品種で作るか、
レモン汁の量を増やす方がいいかもしれない。

意外な好評を得たのがマルメロ。
ジャムとしてマルメロを食べること自体まずないし、
シャリシャリした独特の食感と香気は
チーズとも良く合う印象を受けた。

その他にも貴重な意見をいただくことができた。
これを糧にしてもっとブラッシュアップしていこう!

アヴァ発表・試食会は1時頃終了。
さて、羽後町に来たらやっぱりこれでしょ。

西馬内(にしもない)そば!


いつもの「松屋」さんの暖簾をくぐる。松屋。

いつもであれば冷たい「冷やがけ」なのだが、
すっかり体が冷え切ったので、
今日は温かい天ぷらそばを注文。

間もなくそばが到着。天ぷらそば。

揚げたての天ぷら。
ダシがきいた甘めの汁。
七味唐辛子、多め。

たまらんです。

DTIブログって?