容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

息子の成長を感じた。

  1. 2011/12/06(火) 05:40:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月3日(土)。
今日は朝から雨 
この後、だんだん風も強まり、
荒れ模様となる予報。

娘を学童さんに預けてから
息子と共に横手の畑へ。

最初に物置から、
長くて太い角材を4本運ぶ。
この角材が高い棚の上に置いてあるので、
どうしても人手がほしかった。

脚立をかけて棚からおろすのだが、
とにかく重い角材(15cm×15cm×2mくらい)なので
「ホントに重いぞ、お前大丈夫か?」
と声をかけ、恐る恐る息子へ下ろす。

すると意外にも息子は
平気そうに持ち上げ、運んでいく。

そっかぁ、こんなに力がついてたのかぁ。
もう5年生だもんなぁ。
父ちゃん、シミジミうれしいよ((涙))

まずは畑の小屋の窓を雪囲い。
畑の小屋はほぼ屋根まで雪に埋まるので、
ガラス窓をコンパネで保護しないと割れてしまう。窓は板で保護。

その後は柿の木の支柱立て。
太い枝が四方に広がっているので、
ここに雪が乗っかるとかなりヤバイ。

実際、主幹がだいぶ裂け気味になってきたので、
この間カスガイを打ち込んで、保護材を施したのだ。

11時くらいまで作業をしたところで
だいぶ雨風がきつくなってきたし、
支柱立てもメドがついたので撤収。これで雪が降っても一安心。

今日の作業では、
息子が手伝ってくれたおかげで本当に助かった。
私にとっても、
息子がこんなに力強く成長してくれていたことに
あらためて気付くことができて、うれしかった。


早めのお昼を食べてから学童の娘を回収し、
家事・雑用をすまし、3時過ぎに湯沢市へ。
「オランダ焼き」
を食べに。

先日放送されたケンミンショーで、
このオランダ焼きが紹介された。

私は以前食べた事があり、
「ま、こんなもんだ」という味の感想だったので
あまり気が進まなかったのだが、
子どもたちがどうしてもオランダ焼きが食べたい!ということだったので。

さて、湯沢駅前のその店の前に行くと、
4・5台の車がハザードランプを点けて待っている。
そして店の入口には5人ほどが並んでるではないか。

列に並んで待っていると、
どうもけっこう時間がかかりそうな雰囲気。
それでも順番が回ってきて、オランダ焼き5個を注文。

「奥で食べていきます」というと、
「かなり待ちますが、いいですか」とのこと。
ここで食べるのが目的だったのでOKし、
子どもたちにはジュースを渡して持久戦に入る。

待ちながら店のおばちゃんたちと話すと
とにかくテレビ効果はすごかったらしい。
「朝からずっと、昼ご飯も食べずに焼いているのよ。」とのこと。
仙台や福島から来たお客さんもいたというからスゴイ。

30分ほどでうちらの分が焼きあがった。
さっそくいただく。
「中のマヨネーズが熱いから気をつけてね」とおばちゃん。かじり口。

「ウマッこんなに旨かったっけ?」ウマッ!!

アツアツの、マイルドなマヨネーズ。
ちょっと塩気のある赤いハム。
そして秀逸なのが生地。
フワフワで軽く、何個でもいけそうなのだ。
単純なようでいて、
これはかなり完成された味わいだ。

そういえば前回食べた時は
少し冷め気味なのを食べた気がする。
やはりこれは焼きたてをすぐに食べてこその味らしい。

ふと気付くとおばちゃんがニコニコこちらを見ていた。
あんまりウチら親子が旨いを連発してたからかも(笑)

オランダ焼きを食べるなら、
焼きたてを、ぜひその場で!!


DTIブログって?