容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

大晦日とウサギ。

  1. 2011/12/31(土) 16:30:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月31日(土)。
2011年最後の日です。

今さらゴチャゴチャ書きたくないが、
ホントに今年はいろいろあった年。
多分、生涯の中で印象に残る年だろう。

今朝はあまり雪も降らず、
少しずつ晴れ間が見えてきた。

朝食を済まし、
残っていた仕事をでかして畑へ。

ここ二日畑に来てなかったので、
入り口には結構な量の雪が。
さっそく車からスコップを出してどける。

除雪をしてる間にどんどん晴れてきた。
雪を除けた所に車を入れ、
カンジキをはいて向かいの丘に行ってみる。

雪面には昨晩走り回ったウサギの足跡が。ウサギの足跡。
これは手前から奥の方に向かっている。

ここしばらく寒い日が続いていたので
雪は締まってなく、
カンジキを履いていてもヒザ位まで沈む。
丘の上まで上がったら息も上がった(笑)畑遠景

真ん中の一本杉がウチの畑。
林の向こうには秋田ふるさと村と
県立近代美術館が見える。

丘を登りきった平場にはウサギやタヌキ、
それともっと大きなケモノの足跡がたくさん。
この大きなケモノ、
どうもカモシカのような気がする。
この辺りで見かけたことはないのだが。

ウサギの足跡を辿っていくと
所々に草や皮をかじった跡が。ウサギの食痕。

ウサギも早い積雪で
食べ物に困っていることだろう。
このままいくと、果樹への被害も大きくなるかも。

林の中も様々な動物の足跡がたくさん。
これはキツツキ。キツツキの食痕。

生き物たちも雪の中、
がんばって生きてます。

このブログを見て下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

どうか良い年をお迎えください。

柿漬け

  1. 2011/12/31(土) 05:47:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月29日(木)。
ついに今年も押し迫ってきたって感じ。

除雪をしたり、年末年始の準備をしてから
下漬けしておいた大根を本漬けすることに。

1週間塩で下漬けしておいた大根。下漬け
水を入れたわけではなく、
大根自身から出た水でタプタプになっている。
大根を取りだし、この汁もとっておく。

きれいにした樽にヘタを取り、つぶした柿を入れ、
その上に大根を並べていく。大根を並べる。

下漬けした大根はしなやかになっているので、
樽のヘリに合わせて曲げることもできる。

びっちり並べたらその上からまた潰した柿をかける。潰した柿をかける。

そしたら、また大根を並べる。
この繰り返し。

上まできたら、最後は潰した柿をかけて中ブタをし、
重石を乗せる。
そしてその上から、
寄せておいた漬け汁を注ぐ。重石をのせてOK。

あとはこのまま、寒い場所で約1か月。

ウマい柿漬けになりますように!

今日のおやつは大学いも。カンタン大学いも

この大学いも、作り方はとってもカンタン。
少し小さめに切ったサツマイモをフライパンに入れ、
多めの油と砂糖(私はザラメ)をかけ、
フタをして弱火にかける。

これだけ!

時々様子を見て、つまようじで火の通り具合を確認し、
火が通ったらフタを取って強火にし、
砂糖油をからめていく。

すると表面にいい色がつき、パリッとする。

大学いもって、揚げるのが面倒で作らなかったが、
(私は揚げ物するのが苦手)
いつだかテレビでサツマイモ農家がこの作り方をやってて、
これじゃ!って思ってやってみた。

ぜひ、作ってみて下さい。

超カンタンでウマいです!

くん炭を作る。

  1. 2011/12/30(金) 09:28:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月27日(火)。
今日も雪

報道によると全国的に
今の時期のいつもの2〜5倍の積雪らしい。

でも、一日にまとまってドカ雪はないので、
わりと体的にはラク

今日も横手の畑へ。
いつも通り駐車スペースを除雪し、
今日は消雪用のくん炭作りをする。

本当は雪が降る前にやっておきたかったのだが、
なんだかんだと後回しにしてるうちに
雪が積もってしまった。

くん炭はモミガラが原料。
モミガラを燃やすのではなく、燻らせて作る。
そしてそのための道具もあるのだが、
大した量を作るわけでないので、
一斗缶に穴を開けて使って作ってみた。くん炭製造器

一斗缶の中に木切れ入れて着火し、
周りをモミガラで覆う。

こうすればモミガラが直接燃えるのではなく、くん炭器
燻ってくん炭ができるだろう。

夕方まで火の様子を見ながら雑用をし、帰宅。

今日の晩メシはお好み焼き!お好み焼き!

キャベツたっぷり。
豚バラこってり。
イカ天サクサク。

ビールが進みます

雪山はいいなぁ。

  1. 2011/12/27(火) 20:34:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月26日(月)。
今日も雪で一日が始まる。

横手の畑の小屋にもだいぶ雪が乗ったので、
今日は雪下ろしに。

畑に着いたら車を路肩ギリギリに止めて、
まずはスコップで雪をどけて、車を入れる場所を作る。
降った雪は大したことないのだが、
除雪車がよせていったのは固く凍って重いので一苦労

やっと準備が整ったところで
小屋の屋根に三脚をかけて屋根に上がる。三脚をかける。

屋根の上には70センチほどの積雪。
気温が低かったおかげで雪は重くなく、
意外とスムーズに仕事がはかどった。

小屋回りの除雪を終え、自宅に戻り
ちょこちょこ用事を済ましていったら、
娘を迎えに行く前に1時間ほど時間ができた。

今日は割と天気が安定し、時々日が射していたので
カンジキをはいて雪上ウォーキングに行くことに

毎年雪が降ると
月に1つか2つ山登りに行くのがここ数年の楽しみ。
今年も何山か行ってみたい山があるので、
その足ならしも兼ねて小学校裏の山へ。杉と雪道

山は股下くらいの積雪。雪杉

山の神社もすっぽりと雪の中。愛宕神社

雪が多いせいもあってか、尾根筋に動物の足跡が多い。
一直線に並んだこの足跡。キツネ?
これはキツネかな?

山の山腹にある「立志の塔」
立志の塔
ふもとにある小学校の卒業生が
記念品を収める場所。
けっこう大きい塔だが、
すっかり雪に埋まっていた。

吹雪が止み、雲間から太陽が。木漏れ日。
ふもとに目をやれば、
街からは除雪に追われる
重機やダンプのエンジン音が響いてくる。

でも、ここは静寂。
風が梢をゆする音。
小鳥たちの声。
かすかな、獣たちの気配。

雪山はいいなぁ。







クリスマスイブの夜に。

  1. 2011/12/25(日) 16:36:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
12月24日(土)。
横手は朝から除雪作業でスタート。
そんなにガンガン降る、ってわけじゃないけど、
ほとんど切れ間なく雪が降り続いている。

子どもたちは冬休みに入った。

いつもはなかなか起きてこないのに、
休みに入ったとたん、30分以上早起きに。
ま、雪よせを手伝ってくれたから、いいか

横手の畑にも除雪に行ってみたが、
もうすっかり雪の下って感じ。
畑のすぐ近くまでノウサギが来た足跡があった。

食料の買い物は昨日すませておいたし、
子どものクリスマスプレゼントも
もう準備し終わって、寝室の戸袋で出番待ち

今日はみょうにノンビリした日だ。
コーヒーカップを片手に、果樹のカタログを眺めたり、
果樹の教科書で下調べをしたり。

なんだか眠くなって
布団を敷いて昼寝をしたり

午睡から目覚め、すっきりしたところで
午後4時頃から今晩のごちそうの準備をスタート。
メインは骨付き鶏モモのロースト。

ちょっと前にNHKの朝の番組で
料理研究家の行正り香さんが紹介していたレシピ

「これカンタンだし、うまそう!!」
と思ってメモっておいたのだ。

肉屋さんに鶏もも骨付きを10本注文しておいて、
昨日の夕方にマリネしておいた。
それをガスレンジのグリルでじっくり焼いていく。
(我が家にはオーブンがないので・・・)

10本焼くのに1時間半ほどかかった。
その間にイチゴ、キウイ、ルクチェ、パイナップルなどを
カッティングして皿に盛りつけていく。ごちそうスタンバイ!

途中から息子も参加。
ずいぶん包丁使いが上手になっていてうれしい

ケーキを取りに行っていた
嫁さんと娘が帰ってきたころ、ちょうどチキンも出来上がり、
家族6人でクリスマスディナーの始まり始まり!!

子どもたちはオレンジジュース、
大人はスパークリングワインで乾杯。

このワイン大森「あわ」ワイン
買っておいて楽しみにしてた。

とてもすっきりとして飲みやすく、
すいすいと喉をすべっていくかんじ。

チキンも皮がパリッとして中はジューシー。
子どもたちは夢中で食べている。

隣の部屋ではクリスマスツリーが瞬いている。ツリーと仏壇。

仏壇の横ってとこがウチらしくて、いいんじゃない(笑)

DTIブログって?

次のページ