容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

見た目は、井戸なんだが。

  1. 2011/09/09(金) 19:41:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月7日(木)。
今日も井戸掘り。

というか、ネットで注文したガチャポン(手押し井戸ポンプ)が昨日届いたので、
届いたガチャポン。
今日はそれを設置し、実際に水をくみ上げてみることに。

ちなみにこのガチャポン、税込で13,800円也。
これに送料と代引き手数料で15,000円位。
中国製の安い品もあったのだが、
交換部品の供給等のことも考慮し、国産メーカーを選択。
その中でも、かなり安いのを選んだつもり。

まずは掘った穴に井戸枠を突っ込む。
井戸枠は、塩ビ管のVU75を継手を使って接続したもの。これが井戸枠。

ちなみに昨日まで掘り進めて、深さ約7mになったので、
2m管を4本接続した。

これの下から2mに5ミリドリルを使って
たくさんの取水用穴を開けておいた。穴をいっぱいあけときます

で、掘った穴に挿入。

時々引っかかってうまく下がっていかない時は、
思い切り体重をかけて無理矢理押し込んでいく。
井戸枠、挿入!
で、うまく地下の底まで挿入完了。

この井戸枠にサクションホースという、
陰圧に負けない(ポンプで吸っても潰れない)ホースを入れ、
これと継手を使ってガチャポンに接続し、
水量試験用の仮井戸設置が完了。なんか、井戸でしょ (^-^)v

呼び水を入れて、さっそくガチャガチャ開始!
出た、出た!!泥水が出ますね。
泥水が。

ずう〜っとガチャガチャして、
バケツがいっぱいになったら捨てに行ってを繰り返したら、
5杯くらいで水が出なくなった。

穴の底からはズウッズウッという、
いかにも、「もう、空だんし」という音が。

1杯(20ℓ)×5=100ℓ。
井戸枠の中には約100ℓほどの水がたまるらしい。

あとは、毎分どれ位の湧き水量があるかがカギだなぁ。





DTIブログって?