容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

山の畑と、ウサギと、ブラッドオレンジ。

  1. 2011/05/04(水) 21:32:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月27日(水)。
最近,
空がすっきりしない。

今日は天気がいいな、と思っていると
急に曇ってきて、肌寒くなり、
冷たい風が吹きはじめる。

かと思うと、また陽が照り出して、
そうなると汗ばむような気温になるのだ。

今日もKさんの畑でお手伝い。
今日は山手の畑だ。山の畑より。

この畑はKさんのお父さんが
約20年前に林を開墾して作ったもの。
「あの頃は若かったし、でんちっけあったものな」と親方。

「電池っけ」という表現がいいではないか(笑)

平地のブドウ畑の雪害もひどかったが、
山手の畑はさらに被害が大きい。

太い側柱が谷側へ引き起こされ、
根元から折れてしまっているのには驚く。

さらに、山ならではの被害がこれ。
ノウサギが食べてしまったのだ。ウサギのかじった跡!

これは和ナシの木なのだが、
地上1.5メートルくらいから上の樹皮が
すっかりなくなっている。

ウサギは積もった雪面の上、
地上?に出ている部分を食べるので
こういう形になる。
ウサギのふん
地面には大量のウサギのフンが散らばっていた。

今年の冬はウサギも食べるもの、
なかったろうからなぁ。
にしても、この木は枯れてしまうかもしれない。
やはりニクい奴だ。


さて、昨日スーパーでこんなものを購入。ブラッドオレンジ外観

奥のセミノール(和歌山産)と比べると
独特の濃い皮の色。

そして、切ると中身は左側の
濃〜い、黒に近いくらいの紫色。ブラッドオレンジの中身

最近、ジュースではよく見かけるようになった
ブラッドオレンジ(アメリカ産)です。
生果は初めて見ました。

ジュースはトマトジュースのような色で
かなりインパクトがありますが、
味は非常に濃厚で、
独特のコクがあり、大変おいしいです。

で、さっそく生果のお味は・・・?
セミノールの方が断然、上でした。

やっぱり、くだものは新鮮なのがイチバン!

4月26日、早起きはオトク>三文

  1. 2011/05/04(水) 20:38:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
みなさん、朝は何時ころ起きますか?
私はだいたい4時前後に起きます。

こう言うと、多くの方から
 「そんな早く起きてなにやってんの?!」とか、
 「よくもまぁ、そんなに早く起きれるねぇ」
と感心されたりします。

でも、なんのことはない、
ただの早寝早起きと加齢です。
夜は用がなければ10時前には寝てます。

で、朝起きて、まずやることは、
部屋に暖房入れて(この頃はだいぶ暖かくなりました)、
台所に行ってお湯を沸かし、
コーヒーを淹れます。

で、朝目が覚めたばかりだし、
やはり頭がボーっとしてるので、
コーヒーといっしょに
ちょっと甘いものなんかほしくなるわけで。

そんな時、
小皿にちょっとジャムをとって
スプーンでチビチビ食べたりします。

この頃お気に入りのジャムがこれ。お気に入りジャム

この間、品川のアンテナショップで購入。
原材料は果物とはちみつ、レモン果汁だけ。
かなり、イケます。
オススメ!

で、コーヒーを飲みながら本を読みます。
これが15〜30分くらい。

その後パソコンのメールチェックや
ブログの更新、
今日の仕事の段取りなどを済ませ、
また台所へ戻ります。

朝食と弁当の準備です。
この日はパン食です。
余裕があれば、夕食の下準備も済ませます。

今朝はその後に済ませたい仕事が。
ブルーベリーの挿し木作業です。挿し木

昨日いただいてきたブルーベリーの枝を
赤玉土とピートモスを半々混ぜた用土に
規則正しく挿し立てていきます。

挿し終わったらたっぷりと水やり。
うまく芽が出ますように!


おのぼりさんの午後。

  1. 2011/05/04(水) 08:29:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
早めの昼食を済ませ、
品川駅から山手線で渋谷へ。
渋谷には「日本野菜ソムリエ協会」の本部がある。
今日午後からここで、
「復興支援チャリティーイベント」が開催される。

このイベントではパネラーとして、
山形「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフの奥田政行氏、

岩手県農林水産部流通課
企画マーケティング担当課長の中南博氏、

岩手県奥州市のフレンチレストラン
「ロレオール」
シェフの伊藤勝康氏、

日本野菜ソムリエ協会専務理事の細田俊二氏、

進行役として野菜ソムリエのKAORU氏が
今後の日本の農業と被災地の現状を
会場の参加者とともに語りあうのだ。

野菜の知識や意識、
そして食にまつわる全般、
さらにその熱意あふれる行動力と、
のほほーんとした雰囲気とやさしさ(笑)。
私は奥田さんをずっと尊敬している。
ちなみに年は私と同じ。

その奥田さんが震災後いち早く、
南三陸町に炊き出しに入ったと聞いて、
「ああ、やっぱりな」と思ったものだ。

パネルディスカッションは約2時間で終了。
とても充実した時間だった。
パネラーみなさんが
現場に入り、現地の方々と関わりをもっているので、
本当にリアルな「生」の声を聞くことができた。

野菜・果物、食に関心があり、
震災後の復興支援に
いくらかでも役立ちたいと思い、
同じ東北に住んでいる自分が、
何ができるのか、
どこまでできるのかを考える
「キッカケ」を与えてもらえたと思う。

会場を後にし、渋谷駅へ。道ばたの花屋さん
駅前の道ばたの花屋さんの店頭には
「5月8日は母の日」の看板が。

ほうほう、忘れてた。
近くの駅ビルに入り「ロクシタン」のショップで
妻と母へプレゼントを買う。

この後、私の上京恒例の食品街めぐり。
珍しい野菜やくだもの、
全国の魚や肉を見て回る。
楽しいなぁ。

再び山手線に乗り、原宿、表参道、青山へ。表参道は萌黄色。
今朝出てきた秋田はまだ雪があるのに、
ここはすっかり初夏の雰囲気。

華やかな通りを歩いてクレヨンハウスへ。
ここは東京で私が大好きな場所のひとつ。
ありとあらゆるジャンルの絵本が山ほどあるのだ。

2階(1階?)にあるお店で
子どもの絵本を探すのが私の楽しみ。
今回は「だじゃれ絵本」シリーズを2冊購入。
喜んでくれるかなぁ(笑)

お店の壁に貼ってあった紙に目が言った。クレヨンハウスの張り紙
なぜか、急に涙がこみあげてきて、困った。
あわててトイレに入って、ボロボロ泣いてしまった。

秋田にいると、なにかと話題は
地震と今後の復興のこと。

自分自身も周りの人も、
身内や知人で被災した人が多い。

だから、今回の震災が
ほんとに身近な、心に迫る喫緊の問題なのだ。

東京に来てみたら、なんとなく「温度差」を感じていた。
町にも、人にも「震災」が感じられない。
どこか、とおくのところで起こっている
ドラマのような二ュースを見ているような感覚。

この感覚の差が、被災地・東北の復興に
大きな障壁となるだろうな、という思いが強くなっていた。

その時見た一枚の張り紙に、助けられた。
そばにいる、
思いを寄せてくれる人は、
ここにもいると。







DTIブログって?