容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

余震、そして畑に炭まき

  1. 2011/04/11(月) 19:43:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
4月7日(木)深夜に発生した強力な余震。
私の住む秋田県横手市も震度5強の揺れだった。

どういうわけか、その地震が来る数分前に目が覚めた。
しばらく天井を見つめていたら、揺れがきた。

「あ、けっこう大きいな」と思っていたら、
となりで寝てた妻も目が覚めて、
「地震?けっこう大きいね」と言ってきた。

まあ、そのうち治まるだろうと思った矢先、
グイングインと回転するような強烈な揺れがきた!

正直、「やばい、家が潰れるかも!」と思った。
幸い揺れは治まり、家に被害はなかった。

また停電になってしまったので、
ラジオをつけ、懐中電灯を持って真っ暗なフロ場に水を貯め、
外に出て、家の周辺で火事がないことを確認して、寝た。


明けて4月8日(金)。
朝4時に目が覚めると、いまだ停電は復旧していない。

しょうがないので鍋でご飯を炊き、
みそ汁とかんたんなオカズを準備して外に出た。
やはり信号が止まっている。

このままだと始まったばかりの小学校の登校に支障が出るので、
PTA関係の連絡をしておく。
私、二人の子どもが通う小学校PTAの役員もしてるので、
やはりそこが一番に気になるのだ。

結局この日、小学校は休校となった。
停電はお昼ころに復旧したが、
いろいろ予定していたことが変更となり、
一日中アチコチと動き回っていた。


4月9日(土)、曇り。
昨日はけっきょく畑に行けなかった。

今日は山内の畑へ炭まきへ。
あまりに積雪が多く、
今後何をするにも遅れてしまいそうなので、
炭をまいて消雪を促進しようと思ったのだ。

炭(モミガラくん炭)はホームセンターで購入。
50ℓで900円ほど。
一般の農家は専用機械を使ってこの炭まきを行なうが、
私はそんな機械を買うお金もないし、
たかだか1反歩くらいなんで、
ちょっと工夫してやってみた。

袋に穴を開けて・・・
袋の下にカッターで3ヶ所ほど窓を開ける。
そして袋を持って、歩きながら袋をゆすると、
ちょうどいい量の炭がパラパラ出るというわけ。

シマシマになった畑
約20分ほどで炭まき終了!(^-^)v

畑の一番上の方の、沢水が出ているあたりでは
雪が解けて、ポッカリ穴が開きはじめました。
雪あな

一日もはやく、畑の全貌をおがみたいものです。



DTIブログって?