容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

野菜教室 in Y'skitchen開催しました!

  1. 2009/11/21(土) 05:50:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
野菜教室 in Y'skitchen開催しました!

新たな秋田の食のプロデュースや、
テレビ、新聞、料理教室などで大活躍の
米本かおり先生
が主催されている「Y'skitchen」様で
今が旬の根菜の魅力をお伝えするイベントを開催しました。入口にはおしゃれな看板が。


この日選んだのはにんじん、さといも、ごぼうの3種
どれも晩秋から冬にかけてが旬で、ごくごく一般的な根菜ですが、
地味ながらも「滋味」あふれる野菜たち。
さらに今回は横手市山内産のものにしぼって、
その魅力をお伝えしました。

「山内にんじん」
は昭和20年代に「札幌太」から選抜され、
長さ30cm前後、やや肩が張り全体に太め。
色は濃い橙赤色で芯が小さく、中まで色が濃く、
肉質がしっかりと締まり、パリッとした食感。上が普通のにんじん、下が山内にんじん

香りも良くさわやかな甘みもあり、「ニンジンらしい味」がします。
煮くずれしづらいので、横手の年越しの「煮しめ」には欠かせない食材でした。

「山内いものこ」
は江戸時代からその名が知られていた名品で、
秋の遠足「なべっこ」の「いものこ汁」には欠かせない食材です。
収穫からしばらく寝せた今は、
水分が減った分風味が増し、ねっとりとした味わい
ソテーなどの調理にも適しています。

今回は 「儀助いものこ」をご紹介。
この「儀助」は屋号です。
いものこの名産地・土渕地区では照井さんという姓が多く、
そのため各家を屋号で呼ぶ習慣があります。
「儀助さん」は何代か前の当主のお名前でしょうか?

儀助さん家のイモノコは孫芋でも大きく、
イモのキメが細かいので、私もファンです!

ごぼうは同じく山内地区、永沢さんのごぼうを紹介しました。
永沢さんの畑は横手川の端にあり、
肥沃で耕土が深く、また砂が混じっているので水はけがよいので、
ごぼうをはじめ山内にんじん、長芋など素晴らしい根菜ができます。

私と生徒さんが野菜の勉強をしている間に、
米本先生が料理をなさっています。
なんと、私たち(だけ!)のために今日の野菜を使った
オリジナルランチを作って下さるのです!

「山内いものこのリングイネ」
山内いものこのリングイネ

ソテーして焼き色をつけたイモノコのねっとり感と、
リングイネのモチモチ感が絶妙にからまります。

「山内にんじんのピーラーサラダ」
山内にんじんのピーラーサラダ

山内にんじんのシャキシャキした歯ざわり、
さわやかな香り、甘みをシンプルなドレッシングが引き立てます。

「土渕ごぼうのフリット」
土渕ごぼうのフリット

カラッと揚がったごぼうの香りのよいこと!
つい、「ビール!」と言いたくなります(笑)

シアワセなひと時・・・。


野菜教室の講師を忘れ、すっかり楽しんでしまいました(汗)

すばらしい場とお料理を提供してくださった米本先生、
そして楽しい時間をいっしょに過ごしていただいた生徒のみなさん
ありがとうございました! (^-^)v

かとうまさや

DTIブログって?