容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「よこての食べかた」本日開催!

  1. 2009/10/31(土) 04:43:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
横手市民 食のフェスティバル

 「戦う地産地消

       よこての食べかた

             キッチン・コロシアム」
 


が本日、横手市の秋田ふるさと村ドーム劇場を会場に開催されます。よこての食べかた


午前中は食と農に関わる研究発表と表彰、
11:30からは料理対決!
 バル・パサポルテ 古屋宰&あばだらけ:毎日が地産地消チーム

                      VS.
                      
                   菜豆屋(なずや)高橋亜紀&イケてる若奥様チーム


午後からは、「味道楽」のコマーシャルでもおなじみ!

こうちゃんこと、

「幸せ料理研究家」相田幸二
さんのトークショーを開催します。

この他横手市産直フェスタ、企画展示も同時開催!

私も今日は一日ドーム劇場にいますので、
見かけたらヨロシクです!(^-^)v

リヤカー
唐箕


さて、これらの道具たちも会場でお待ちしています!

種苗交換会にVFCあきたが参加します!

  1. 2009/10/29(木) 09:53:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
明日より11月5日まで

 秋田市で「第132回種苗交換会」

                 が開催されます。


第132回種苗交換会イメージ


私も会員である秋田県の野菜ソムリエの団体

「ベジフルコミュニティあきた」
 


もブースを出展し、
様々なイベントを企画しています!VFCあきたブース
秋田県内野菜ソムリエの活動マップ!


ぜひ「秋田産野菜ソムリエ」に会いに来てください!! (^-^)v

かとうまさや

仙北市へ畑の見学

  1. 2009/10/25(日) 06:45:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
10月14日の仙北市畑見学の続々編を。

千田さんの大根畑を後にし、お次は西木・桧木内へ。

私はわりと方向感覚はいい方なんですが、
案内して下さった仙北市職員の方が運転する
車の後を付いていっているだけなので、
自分がどこを走っているのかさっぱり分かりません・・・

と、突然目の前の視界が開け、
青々とした湖面の色が飛び込んできました!

「わぁ、田沢湖!なんか久しぶりに田沢湖見たぁ!!」

田沢湖周辺にはオシャレなカフェ風お店などもチラホラ。
ここを通るのは嫁さんと結婚前に来たデート依頼?
ということは10年以上前だから変るのも当然です(笑)

さてさて、車は田沢湖をお別れし、西木へ。
桧木内川を渡り、少し山側に向かった所に
おじゃまする門脇さんのお宅がありました。

門脇さんは星雪館という農家民宿もされています。
オープンした日を忘れないよう、
「平成10年10月10日」とのゾロメにしたそうです(笑)

門脇さんの所では一年中ほうれん草を作っています。並ぶほうれん草・・・

高温と湿気を嫌うほうれん草ですので、
標高があり、比較的気温が低いこの地域は
栽培に向いているとも言えますが、
やはり夏場の管理は大変なものだそうです。

「ちょっと収穫が遅れて丈が伸びちゃって」ちょっと長め、葉がツヤツヤ

というお話しでしたが、
一般に流通している20cm前後のサイズより、
もう少し育った30〜40cmくらいのものの方が、
私は美味しいと思っています。

ほうれん草の醍醐味、「シャクシャク感」は茎ですから、
ある程度茎が伸びたほうがより楽しめます。
門脇さんも大きめのほうれん草が好きだとおっしゃっていました。
葉の裏側に白い粉が。

ほうれん草の葉の裏側をみると、
小さな塩のような結晶がついています。これは
シュウ酸カリウム
という成分で、
ほうれん草が持っている「シュウ酸」という成分が
水分の蒸散とともに葉の表面で結晶化したものです。

農薬や葉ダニと勘違いされることもありますが、
これがついているということは、
余計な水分が蒸発し、
甘み・うまみがギュッと凝縮した、
新鮮でおいしいほうれん草の証でもあるのです。

ちょうど今時期種をまき、
真冬に収穫する「寒締めほうれん草」には
特によく見られます。

門脇さんの所でも寒締めほうれん草を作っていますが、
冬の積雪は並みではなく、
ハウスを潰されないよう毎日行なう除雪が大変とのこと。
美味しい野菜を作るため努力をされている農家の方々に
つくづく頭が下がります。

一面の銀世界となり、
ハウスがすっぽりと雪に覆われる時期に
もう一度ここを訪れて
皆さんに報告したいとと思います。 (^-^)v

かとうまさや

仙北市へ畑の見学

  1. 2009/10/22(木) 05:39:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月14日、仙北市の畑見学の続きを。

下延の畑を後にして田沢湖方面へ。
左右に田んぼが広がっていた風景は
次第に左右に山が迫るようになり、
正面に雄大な駒ケ岳の姿が見られるように。
訪れた田沢地区はその駒ケ岳の麓にある地域です。のびのびとした高原の風景

この地で土作りにこだわって野菜作りをしている千田さん。
「畑仕事は役場を退職してから」と謙遜されますが、
その研究熱心さ、知識の広さ、
何より野菜作りにかける熱意に圧倒されます!千田さん

私たちは大根畑を見せていただきましたが、
土の中には大小の石がたくさん入っています。石がゴロゴロ

聞いてみると、ここの土地のすぐ近くには沢が流れており、
長年に渡り土石流などによって
山から石や砂が運ばれてきているとのこと。
土そのものの力はあるものの、
その大量の石を除くのに苦労したそうです。
千田さんのそうした努力があって大根の葉

今では農薬は使わずに、肉質緻密でずっしり重い、
甘みが強く、みずみずしい大根が育つようになりました。
清水の流れ


千田さんの畑のすぐわきを、
きれいな清水が勢いよく流れていました。
手を入れてみるとその冷たいこと!
抜いた大根の泥をそこで流し、丸かじりしてみました。

駒ケ岳の雄姿。
清冽な水。
そこで暮らす人々の質朴な営み。
さわやかな高原の風景が口の中に広がります! (^-^)v

かとうまさや



旬のフルーツ教室「りんご」開催します!

  1. 2009/10/21(水) 04:21:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
野菜ソムリエから学ぶ

   旬の野菜&フルーツ講座

    「五感で楽しむ」リンゴ


おいしい新米の季節となりました。みなさまお元気ですか。

今回のテーマはリンゴ


前回に引き続き
「Whole Food Cafe holon」さまと、
男女共同参画サンターの2会場で
リンゴのの見立てや保存方法、
食べ比べによる各品種の違いなどを
みなさんと学びたいと思います。

holon会場ではオーナーご夫妻による

マクロビ&オーガニック

「リンゴ×holon」特製ランチ


ご希望の方に楽しんでいただける内容となっています。

リンゴ産地ならでは、
さまざまなりんごの魅力を学んでみませんか?

みなさまのご参加を心からお待ちしています!


holon会場

  日 時: 10月27日(火)10:00〜11:30
  会 場: Whole Food Cafe「holon」
        (横手市赤坂字甚吉森65-1 筺0182-33-4218)
     参加費: 500円(ランチ希望の方はプラス1300円)


★参画センター会場


  日 時: 10月28日(水)10:00〜11:30
  会 場: 秋田県南部男女共同参画センター(横手市神明町1-9)
  参加費: 500円

★参加をご希望の方は下記へご連絡下さい。
 ・携帯:090−2609−9012
 ・携帯メール:katonen21@docomo.ne.jp(パソコンからのメールは受信できません)
 ・パソコンメール:katonen@mx51.et.tiki.ne.jp

★申込締切:両会場とも先着10名、10月24日(土)まで。
※holon会場はランチを希望するかしないかをお伝え下さい。


やっとパソコンが復旧しました!
今日からまた毎日のことをアップしていきます!
よろしくお願いします!! m(_ _)m

かとうまさや
  

DTIブログって?

次のページ