容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

マルチを増やす。

  1. 2013/10/27(日) 04:09:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月23日(水)。
ここしばらく雨が続いたけど、久々のお天気。

秋が深まるにつれ、雨模様の日が増えてきた。
一雨ごとに気温が下がり、山々の紅葉も進んでいる。

今日は山内の畑へ。

最近はお天気の具合を見ながら、
晴れた日にはマルチ材を追加している。

今日は晴れの予報が出ていたので、
前日にいつもの製材所へ電話を入れ、
杉皮バークをもらいに行くことを伝えていた。

軽トラックにフレコンパックを積んで製材所へ。
山になっているバークのそばに車を横付けし、
フォークを使って袋に詰め込んでいく。

フレコンパックがいっぱいになったところで
製材所の人に頼んでフォークリフトで軽トラに積み込み。
パック2つで2000円ナリ。

あとは畑のそばまで軽トラで運び、
そこからは運搬車に小分けして畑へ持っていく。

畑へ向かう、この橋が軽トラで渡れれば楽なんだが。戻ってきたよー。

運んだバークは何カ所かに山積みし、
そこから株へと小分け。

けっこう手間のかかる作業だが、
マルチを敷くたびに畑っぽくなっていくのがウレシイ。畑っぽくなる。

ブルーベリーの葉もすっかり紅く色づいてきた。

薄暗くなり始めたころまでかかって2袋の運搬は終了。

日は短くなってきたし、
夕方はグッと冷え込むようになった。

さ、帰って鍋でもしようっと。慕情

明渠を完成させる。

  1. 2013/10/14(月) 04:13:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月8日(火)。

台風が近づいている。

しかも今回のは非常に強力で、
さらに日本海側、下手すると秋田県を直撃しそう。

そんなラジオからのニュースを聞きながら
山内の畑に向かう。

昨日までスコップを使って列間に掘った明渠。
今日はクワを使ってきれいに仕上げる。
畔に塩ビ管を埋めた部分とうまくドッキングさせてOK。畔には塩ビ管を埋めた

次に畑の北側へさらに明渠を入れる。

ここは上の台地と斜面で接しているのだが、
大雨となると上の台地に降って浸透した雨が
この斜面からワーッと湧き出してくるのだ。

その水をブロックし、
先に掘った列間の明渠へ流れるようにつなぐ。斜面の湧水をブロック!

夕方までびっちりかかって明渠掘りは完成。
とにかく今の台風が来る前に出来て良かった!

ここ数日使い倒したスコップとクワは
土に研がれてピカピカに。ピカピカ!

帰る前にぐるっと畑を見て回る。

数株で花が咲いている。秋に咲いた花。

本来は春に咲くブルーベリーの花。
それが今咲いてしまうと来春は実が着かないことになる。
中には結実してしまったものも。なんで今、結実。

今秋はリンゴの花も咲いたりしてると聞いている。

今年の夏の天気・気候が影響しているのだろうが
来年以降も注視していかなければならない事柄。

温暖化とのからみもありそうで、
ちょっと心配でもある。

帰りに妻の実家に寄る。

窓の外には秋の風物詩?カメムシが大量発生中。アネコムシ大量発生中!

山間部では冬に向って毎年見られる光景。

だが、数は少なくなったけど、
裏山では今だにセミが鳴いているのだ。

やっぱり、気候が尋常ではない気がするなぁ。

明渠を掘る。

  1. 2013/10/09(水) 04:56:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
10月7日(月)。
午前中はアチコチへ用足しに。

道路沿いの田んぼの稲刈りも、ほぼ終了といったところか。刈り入れ風景

道の駅十文字さんへ商品を出しに行った帰り道、
思いついて通常の国道から山側の道へと方向変換。

この間、仙北市のSさんから原木なめこが送られてきた。
これがまた大量&しっかりとしたすばらしいなめこ。原木なめこ
なにかお礼の品を、と考えていたので。
アップルロード沿いの直売所へ。

あった、ありました。香りはあるけど、かほり梨

その名も「かほり梨」。
ちょっと梨からぬ外観。
ソフトボール大の大玉。

そしてその大きさとは裏腹に繊細な歯ごたえ、
果汁の豊富さ、
新鮮な黄林にも似たさわやかな芳香。

今の時期出回る果物の女王として太鼓判を押します!

午後から山内の畑へ。
雨による滞水対策をしようと。

割にいい安定したいいお天気が続いているが、
いずれ秋の長雨が来ると思ってれば確実。
そろそろ台風もやって来そうだし。
梅雨の集中豪雨の時には沼化してしまったので。

幅・深さとも30cmの溝を切って行く。明渠を掘ります

最初は暗渠にしようかと考えたのだが、
そうすると費用も手間もかかるし
滞水するのは今年苗を植えた場所なので、
来年以降の状況を見てから暗渠を入れるか判断することにした。

黙々とスコップを使っているとかなり遠くの時点から
畑のそばを通る列車の音が聞こえてくる。

「今度の列車、なんかいつもと音がちがうなぁ?」
と思ってると、現れたのは久々に見るディーゼル貨物。なつかしい!

長〜い車列を、しばらくぼーっと見てた。

なんとなく懐かしく、
なんとなく寂しい風景。

ブルーベリーの紅葉もずいぶん進んできた。秋の深まり

秋が深まってますなぁ。

風対策をする。

  1. 2013/10/01(火) 05:45:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月29日(日)
ここ数日ほんとにいい天気が続いている。
でも、東海から南では台風の被害も。

これからの時期は台風が思わぬ進路を取ってこっちに来たり、
直撃はしなくても強風で被害があったりする。

2年目を迎えたイチジク。
凍害でやられた割にけっこう大きくなり、実も着いた。
イチジクは根が浅く、風にはめっぽう弱いので
やられる前に風対策をすることに。

まず支柱を立てる。支柱を立てます。
隣との境界にある杭にしっかり括りつけた。

次に支柱の上の方にビニールひもを渡し、
そこから暴風ネットを下げ、結束バンドで固定。ネット設置

あまり風にあおられないよう、ネットの中間点もバンドで軽く止めておく。軽く固定

これで完成。東側と南側をカバーして1時間ちょい。
結束バンドを使うと作業がカンタンで早い。


ここしばらく私も忙しく、
息子は毎日部活に朝練、
下の娘も部活にスポ少となかなか時間が取れない。

それが今日の午後は三人とも揃って予定がなかったので
岩手県の峠山パークランドへ。
ここでグランドゴルフをしてから温泉に入るのが楽しみ。

陽射しは強かったが、渡る風は秋そのもの。

澄み切った空と空気に気分がスッキリ!ナイスショット!(^.^)

野生のイチゴを植える。

  1. 2013/09/23(月) 20:05:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
9月19日(木)、
いいお天気続きで毎日気持がいい。

ここ数日は山内の畑へ通っている。
新たにイチゴを植えるのだ。

幅90センチ長さ9メートルの畝を6本、
発酵油粕の元肥を入れて1週間前に準備しておいた。

植えるイチゴはノウゴウイチゴ
本州日本海側の亜高山〜高山に生育するワイルドストロベリー。
苗は親株から出たランナーから育ててきた。イチゴの苗

マルチシートを敷いた畝に等間隔に苗を並べていく。
今回株間は50センチ取った。

そこに穴を開けていくのだが、この時便利なのがコレ。穴開け器
焼酎の1.8リットルペットボトルを半分に切り、
切り口をハサミを使ってギザギザに加工したもの。

以前は空き缶で同様のものを作っていたが
加工しやすく錆びないのでペットボトルの方がいい。

これを穴を開けたい所に突き刺す。突き刺す!

そして軽くひねりながら持ち上げると、
植えるのにちょうどいい大きさの穴が出来上がり!植え穴、開きました

で、ここにポットから抜いた苗を植えればOK。苗植えできました


全部で96本の苗を植え、完了。いっぱい植えました

来年の初夏には甘酸っぱい、小さな野生イチゴが
た〜くさん!実りますように。

DTIブログって?

次のページ